退職後に趣味でバラを栽培し、オープンガーデンなどを行いながら、地域の皆さんと交流をしています。 またフェイスブックでも、皆さんと交流していますのでよろしくお願いします。
プロフィール

 今 岡 忠 嗣

Author: 今 岡 忠 嗣
FC2ブログへようこそ!

団塊世代 ネズミ
趣味 ガーデニング 木工 
バラ栽培を主に掲載します
よろしく お願いします

島根県出雲市湖陵町常楽寺 在住

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

バラ園訪問者
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
前回に続いて、オープンガーデン後半(6月1日~9日)の様子をまとめました。

6月1日(土)

この日は、14時から琴城流大正琴の演奏会を行いました。

出演は、出雲市多伎町で指導師範をされている石飛さんと地元湖陵町の生徒さん3名で、「バラは咲いた」から始まり、バラと花にまつわる8曲を演奏していただきました。

石飛さんからは、「各地で演奏しているが、このようなバラに囲まれての演奏は初めてで、感激した」というお話しを頂き、何よりでした。

土曜日で、また琴の演奏会もあったということで、この日は、期間中で最多の202人(うち 介護施設等 8施設92人)の来園者で賑わいました。

大正琴
【 大正琴 】

6月2日(日)

中日の日曜日で、多彩な催しで賑わいました。

10時の開園に合わせて、出雲市多伎町の障がい者共同作業所「ぽんぽん船」の手作りクッキーの販売がありましたが、来園者に大変好評で、午前中で完売しました。

これまた、お役に立てて何よりでした。

ポンポン船1
【 ぽんぽん船 1 】

ぽんぽん船2
【 ぽんぽん船 2 】

また、例年恒例となった地元野菜再生産グループの青空市もありましたが、朝取りした新鮮な野菜が市価の半額程度ということで、これも瞬く間の完売でした。

野菜市
【 野菜市 】

続いて、10時30分から、「湖陵町高齢者クラブ グランマーコール」のコーラスが行われました。

グランマーコールのコーラスは、5月27日に続いての2回目でしたが、27日の様子が地元のケーブルテレビで紹介されたこともあり、この日は、ステージ衣装も前回の黄色からピンクに替えて、一段と熱のこもったコーラスでした。

コーラス1
【 グランマーコール 1 】

コーラス2
【 グランマーコール 2 】

6月3日(月)

この日は、当初は特別なイベントの予定はありませんでしたが、急遽、友人の渡部さんが、ギターとアコーデオンを持って駆けつけて、午前と午後の2回にわたって、演奏と歌を披露してくれました。

渡部さんは、高校以来の友人で、これまでも、バンドメンバーとしては演奏していただいたことがありましたが、このたびは、本当の友情出演となりました。

この日は、期間中で、介護施設の来園が最も多く、9施設106人にのぼり、一時は多少混雑するほどで、喜びと共に、来年度への課題・反省点ともなりました。

渡部
【 渡部 演奏 】

6月4日(火)

この日も気温が上がり暑い日でしたが、たくさんの来園者で賑わいました。

見学者1
【 見学者 1 】

差し上げたバラの花を持っての記念撮影です。

見学者2 (550x413)
【 見学者 2 】

6月5日(水)

この日は、2回目の休養日として閉園していましたが、1施設の来園があり見学していただきました。

ここで、一生懸命がんばって来園者の皆さんをお迎えしたバラたちを紹介します。

最初の写真は、「ふれあい ジョウラク ローズガーデン」の中心部で、ほとんどの皆さんは、このアングルで記念撮影をされる人気スポットです。

手前パーゴラは「アンジェラ」、奧のポールは「安曇野」です。

バラ1
【 バラ 1 】

次の写真、奧のパーゴラは、「ポールズスカーレットクライマー」です。

バラ2
【 バラ 2 】

バラ3
【 バラ 3 】

バラ4
【 バラ 4 】

6月6日(木)

オープンガーデンも、残すところ4日間となりましたが、この日も134人の来園者があり、これまでの累計来園者数が1.600人余りとなりました。

ここで、来園者受付で皆さんをお迎えしたウエルカムローズを紹介します。

これは、毎日の開園前に、少し咲き進んだバラを集めて水盤に浮かべたもので、受付テーブルで皆さんをお迎えしました。

ウエルカムバラ1
【 ウエルカムローズ 1 】

ウエルカムバラ2
【 ウエルカムローズ 2 】

6月7日(金)

この日は、飛び入りで、出雲市の保育園から園児19名がバスで遠足に来ました。

子供たちの元気な笑顔は、何物にも代えがたい宝物です。 元気を頂きました。

保育園1
【 保育園 1 】

保育園2
【 保育園 2 】

6月8日(土)

今年は、例年にないほど気温が高く、陽射しの強い日が続きました。

そのような中で、今年は、出雲市社会福祉協議会のご支援を得て購入したテントが、大変に役立ちました。

テントは、2張り購入しましたが、皆さんの休憩所として、また共同作業所の物産販売の場所として、なくてはならないものでした。

また、山陰中央新報社社会福祉事業団のご支援で設置した簡易トイレも、皆さんにたくさんご利用いただきました。

ここで、あらためてご支援いただいた両団体に対して、心からお礼を申しあげます。

テント1
【 テント 1 】

テント2
【 テント 2 】

6月9日(日)

いよいよ最終日となりました。

バラたちに感謝の言葉を添えて、皆さんをお迎えしました。

終わり
【 バラたちに 感謝 】

バラも咲き進み、落ちた花弁が最後のご奉公をしているようです。

花弁
【 花弁の風情 】

最後に、期間中お世話になったサポーターの皆さんをご紹介します。

しかしながら、言い訳となりますが、来園者の対応に追われて、サポーター全員の方の写真を撮り忘れていました。

まことに残念ですが、お許しください。

サポーター写真1 (550x367)
【 サポーターの皆さん 】

本当に、本当に、皆さんのご支援があったればこそのオープンガーデンでした。

期間中来園者総数 2.019人 うち介護施設等来園者数 32施設・延べ72回 783人

  感謝  感謝


2013/06/15 22:50 オープンガーデン TB(0) CM(0)
5月26日から開催していた「ふれあい ジョウラク ローズガーデン」の第4回オープンガーデンが、6月9日に終了しました。

そこで、この15日間の様子を、前半(5月26日~5月31日 パートⅠ)後半(6月1日~6月9日 パートⅡ)に分けて報告します。

最初に、全期間の総来園者数等についてです。

期間中の総来園者数 2.019人(再来園者を含む延べ人数)  

高齢者介護施設等からの人数 32施設・延べ来園回数 72回   来園者数 783人(総来園者数の内数)
昨年(2012年)の状況は、総来園者数 1.327人(うち高齢者介護施設等からの人数477人)でしたので、約1.5倍に増加しました。

単純に、利用者数の増加のみを喜ぶことはどうかとは思いますが、特に無料公開の主目的としている「介護施設等の憩いの場とする」という観点から、ふれあい ジョウラクローズガーデンが、地域の介護施設等の交流の場として、定着しつつあることについては、素直に評価したいと思います。 

次に、運営態勢については、今年もたくさんのサポーターの皆さんにご支援を頂きました。

事前に、一日を午前と午後に区分して、それぞれ2名を一組としたサポートをお願いし、期間中に延べ82名のお手伝いをいただきました。

今年は、サポーターの輪も広がり、これまでの友人等に加えて、バラ栽培講座の受講生・民生児童委員の仲間、さらには出雲市社会福祉協議会の職員の皆さんにも加わっていただきました。

また、期間中の毎日、駐車場案内の裏方をしていただいた方もありました。

さらに、出雲市社会福祉協議会の皆さんには、休日にわざわざご参加いたたき、改めて皆さんに感謝を申しあげます。

これからは、期間中前半の様子です。

5月26日(日) オープンガーデン初日

オープン初日の全景です。 バラの開花状態は良好で、皆さんをお迎えしました。

初日のバラ園 (550x413)
【 開園初日のバラ園 】

10時からのオープンでしたが、天候もよく、10時前には見学者があり時間きっちりの開園となりました。

入園の皆さん (550x398)
【 入園の皆さん 】

今年は、新しい試みとして、このオープンガーデンの会場を、近傍の障がい者共同作業所の物産販売の場としても活用していただくことを計画し、この日は、「みずうみ」から手づくりパンの販売が行われました。

初めての企画であり、売れ行きを心配していましたが、好評で昼過ぎには予定の量が完売し、何よりでした。

みずうみ パン (550x413)
【 みずうみのパン販売 】

また、今回は、期間中に友人の立花さんの協賛を得て、キルト作品の展示を隣接のログハウスで併せて行いました。

丹精込められた30点余りの作品は、古布の味わい豊かなもので、来園者の皆さんは、バラを楽しんだ後のひと味違う世界に魅了された様子でした。

キルト1 (550x413)
【 キルト展示 1 】

キルト2 (550x413)
【 キルト展示 2 】

キルト3 (550x413)
【 キルト展示 3 】

5月27日(月)

この日は、10時30分から「湖陵町高齢者クラブ グランマーコール」の皆さん16名によるローズガーデンコンサートを行いました。

当日は、10時集合との連絡であったようですが、会員の中には、はやる気持ちが抑えきれず、9時過ぎに来園された方もあり、皆さんの熱気にあふれた歌声がバラ園に響き渡りました。

ウエルナーの「野薔薇」から始まり「花は咲く」まで8曲を、指導者の桑原眞理子さんの指揮による熱唱でしたが、この様子は地元の出雲ケーブルテレビで放映され、黄色の衣装がバラ園に溶け込んだ様子は素敵でした。

コーラス (550x412)
【 コーラス 】

歌声聞き入る皆さん (550x412)
【 歌声に聞き入る皆さん 】

5月28日(火)

春バラが満開となりました。

満開のバラ1 (550x413)
【 満開のバラ 1 】

満開のバラ2 (550x400)
【 満開のバラ 2 】

満開のバラ3 (550x412)
【 満開のバラ 3 】

5月29日(水)

29日は、当初から休養日とするため休園日として皆さんにお知らせしていましたが、介護施設から2か所来園があり、急遽見学していただきました。

急遽の見学については、さほどのことではありませんでしたが、前日28日の夜から29日の明け方にかけて、かなりの風雨があり、バラが倒れる等の被害が出ました。

このため、休養日の予定が外れて、一日中バラの修復に明け暮れました。

風雨被害1 (550x413)
【 風雨被害 1 】

風雨被害2 (550x413)
【 風雨被害 2 】

風雨被害3 (550x413)
【 風雨被害 3 】

5月30日(木)

最初は、ちょっと違ったバラの楽しみです。

写真は、満開を少し過ぎたパーゴラのアンジェラと落ちた花弁です。

落下した花弁は、すぐに萎れて鑑賞価値がなくなりますが、一時とはいえ、少し変わった風情のある風景が楽しめます。

花びら (550x409)
【 花びらを楽しむ アンジェラ 】

この日は、以前に生涯学習の支援で訪問した大社町の「花を楽しむ講座」の皆さんがお出でになり、園内をご案内しました。

大社町のコミニティセンターで、生涯学習に参加されており、皆さんの前向きな姿に元気を頂きました。

生涯学習 (550x413)
【 花を楽しむ講座 】

介護施設から来園される方は、様々な介護度があり、かなりの方が車いすを利用されます。

ふれあい ジョウラク ローズガーデンは、このような車いす利用の方でも、園内を見学していただけるよう、遠路をフラットにすると共に幅広く設けています。

車いすリフト (550x413)
【 リフト車で到着 】

車いす巡回1 (550x413)
【 車いすで巡回見学 1 】

車いす巡回2 (550x413)
【 車いすで巡回見学 2 】

5月31日(金)

この日は、朝一番で、地元の湖陵幼稚園から22人の園児が、2キロの道のりを歩いて来園しました。

ふれあい ジョウラク ローズガーデンにとって、このようなちびっ子の集団来園は初めてのことでしたが、園内では、ちびっ子と高齢者のふれあいもあり、これまた喜びの一日でした。

幼稚園1 (550x401)
【 幼稚園 1】

幼稚園2 (550x413)
【 幼稚園 2】

幼稚園3 (550x413)
【 幼稚園 3】


これで、前半の報告は終わりです。 後半部分は、数日後にアップしますので、これもご覧ください。



2013/06/13 21:00 オープンガーデン TB(0) CM(0)
5月26日、ふれあい ジョウラクローズガーデン 春バラのオープンガーデン開始です。

オープンガーデン開始前日(25日)、満開のバラの様子を紹介します。

今年は、介護施設等の利用者の方に、これまで以上に、ゆっくりと交流を深めていただくため、トイレ・休憩用テント2張りを設置したほか、出雲市社会福祉協議会のご厚意で、車いすを2台用意しました。

車いすに乗った感じで、園内をご案内します。

P1010080 (550x413)
【 車いす 】

最初は、自宅から見たバラ園の全景と少しアップしたものです。

1 (550x413)
【 全景 1 】

2 (550x413)
【 全景 2 】

正面入り口から見た景色で、左側のテーブルが、介護施設等の受け付けです。

3 (550x413)
【 正面入り口 】

次は、入り口のアーチの下から見た左側のつるバラで、手前ピンクは「つる桜霞」、階段手前は「シンパシー」です。

4 (550x413)
【 つる桜霞 】

次は、同じ位置から右側を見たもので、手前の白色は「アイスバーグ」、奧はガゼボで、カゼボには「レッドミニモ」が満開です。

5 (550x413)
【 入り口右側 】

5-2 (550x413)
【 カゼボ、レッドミニモ 】

次は、入り口から直進した位置にある自宅との連絡階段付近で、階段上部の赤いつるバラは「バンブリッジ」です。

6 (550x413)
【 階段とバンブリッジ 】

次は、同じ位置から、通路の右側の様子で、フロリバンダのコーナーです。

7 (550x413)
【 通路右 フロリバンダ 】

次は、通路をさらに直進した階段の奥で、ビーナスの手前が「バンブリッジ」、オレンジが「マリーナ」、奥の黄色が「グラハムトーマス」で、いずれも満開です。

8 (550x413)
【 バンブリッジ・マリーナ・グラハムトーマス 】

外周路を右に曲がり、右手前の「テキーラ2000」を過ぎるとインクリッシュローズコーナーで、「フォールスタッフ」「アンブリッジローズ」と続き、左の白いつるバラは「スノーグース」です。

9 (550x413)
【 イングリッシュローズ 】

イングリッシュローズコーナーが終わると、外周路は右に曲がり、ビンクのつるバラは「ハルカスミ」です。

11 (550x413)
【 イングリッシュローズ・ハルカスミ 】

さらに、右に曲がりながら進み、東ガゼボの「ピエール・ドゥ・ロンサール」です。

13 (550x413)
【 ピエール・ドゥ・ロンサール 】

次は、ガゼボからセンターコートを見たものです。

手前のガゼボは「アンジェラ」、中央のローズポールは「安曇野」、奧のカゼボは「ポールズスカーレットクライマー」です。

この位置からの眺めは、特に気に入っています。

14 (550x413)
【 センターコーの眺め 】

最後は、センターコート(ハイブリッドと安曇野)と、奧のガゼボ「ポールズスカーレットクライマー」です。

15 (550x413)
【 センターコート 】

17 (550x413)
【 ポールズスカーレットクライマー 】

オープンガーデンの開催期間は、5月26日から6月9日です。

たくさんの、介護施設利用者の笑顔にお会いできることを楽しみにしています。

サポーターの皆さん、よろしくお願いします。


2013/05/25 22:15 オープンガーデン TB(0) CM(0)
今年も春バラのシーズンがやってきました。

今年春のオープンガーデンを、次の日程で行います。

ふれあい ジョウラク ローズガーデンの無料公開は、福祉介護施設等利用者の憩いの場として開放することを本旨としていますので、一般見学者の方は、このことをご理解いただいた上でご来園をお願いします。

また、昨年、来園され「ふれあい ジョウラク ローズガーデン クラブ」に加入(2013年オープンガーデン案内状を希望し、氏名・住所を記帳)された方には、すでに案内状をお送りしていますので、ご持参ください。

本年、初めて見学を希望される方は、恐れ入りますが、メールフォームからその旨をご連絡ください。当方から折り返しご連絡させて頂きます。

日 時  5月26日(日)~6月9日(日)
     ただし、5月29日(水)・6月5日(水)は休園します。
     また、都合により予告なく休園する場合もあります。

     10時~16時(15時30分までに入園)
 


駐車場、催事については、次の写真をご覧ください。


IMG (367x550)


2013/05/08 23:20 オープンガーデン TB(0) CM(2)
10月も残り1日となり、朝夕はめっきりと冷え込むようになってきました。

秋バラが満開になりました。

11月1日~10日の間、公開します。 時間は、10時~15時です。

駐車場は、5台程度は停められます。 バラ園前の住宅団地駐車場は使用できませんので、ご注意ください。

トイレはありませんので、ご留意をお願いします。

公開期間中であっても、当方の都合等により閉園する場合があることをご了解ください。

このブログを見て、見学を希望される方は、メールフォームから、連絡可能なメールアドレス又は電話番号等を明記して、お申し込み下さい。

また、バラの説明等を希望される方は、対応させていただきますので、申し出て下さい。(もちろん無料です)

CIMG0325 (500x375)
【 秋バラ 全景 10月26日 】

CIMG0327 (500x375)
【 秋バラ センターコート ハイブリットティ 10月26日 】

CIMG0329 (500x375)
【 秋バラ イングリッシュローズ 10月26日 】




2012/10/30 20:40 オープンガーデン TB(0) CM(0)
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。