退職後に趣味でバラを栽培し、オープンガーデンなどを行いながら、地域の皆さんと交流をしています。 またフェイスブックでも、皆さんと交流していますのでよろしくお願いします。
プロフィール

 今 岡 忠 嗣

Author: 今 岡 忠 嗣
FC2ブログへようこそ!

団塊世代 ネズミ
趣味 ガーデニング 木工 
バラ栽培を主に掲載します
よろしく お願いします

島根県出雲市湖陵町常楽寺 在住

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

バラ園訪問者
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
5月になり、2013年春のオープンガーデンまで、20日ほどになりました。

バラの生育は、現在のところ順調ですが、未だ開花はごく一部の品種です。

今回は、現在の状況を、園内の順路に従ってご案内します。

まず最初に、バラ園より一段高所にある自宅のベランダからの眺めです。

CIMG2330 (550x406)
【 ベランダからの全景 】

このベランダは、我が家のスペシャルシートで、ここからバラを眺めながらのコーヒーは格別です。

左の階段が、バラ園への通路です。

それでは、バラ園の正面入り口からご案内します。

バラ園入り口のアーチと新調した看板です。

このアーチには、昨年までは、「白モッコウバラ」と「黄モッコウバラ」を誘引していましたが、開花が早く、オープンガーデンの頃には花が終わってしまうことから、「フェリシテペルペチュ」に換えました。

今年は、立ち上がり部分のみですが、来年はアーチを覆うと思います。

CIMG2332 (550x407)
【 正面入り口 アーチと看板 】

次は、先陣となって咲く「モッコウバラ」と「ナニワイバラ」です。

モッコウバラは、入り口アーチのあったものを、東ゲート付近に移植したもので、黄と白の競演です。

CIMG2358 (550x413)
【 モッコウバラの競演 白はやや遅咲き 】

CIMG2356 (400x550)
【 ナニワイバラ 】

入り口アーチをくぐると、テラコッタドールがお迎えします。

隣のオベリスクは、「つるチャールストン」で、フロリバンダの「チャールストン」より早咲きです。

CIMG2333 (550x413)
【 テラコッタドールとつるチャールストン 】

次は、手づくりしたガゼボです。

腰板のつるバラは、右が「レッドミニモ」、左が「安曇野」で、いずれも小さな花がびっしりと咲きます。

CIMG2334 (550x413)
【 ガゼボとつるバラ 】

これから、最初に、園内の外周を巡ります。

入り口の左側は、宅地の石垣を利用したつるバラです。

手前から「桜霞」、「シンパシー」で、つるバラ前のボーダーは、修景バラ群です。

CIMG2336 (550x413)
【 入り口左のつるバラと修景バラ 】

そのまま直進すると、階段奥のつるバラで、「バンブリッジ」、「マリーナ」、「グラハムトーマス」と続き、前は、同じく修景バラ群です。

CIMG2337 (550x413)
【階段奥のつるバラと修景バラ 】

石垣の終わりを右に曲がると、外周の奥通路です。

CIMG2345 (550x413) (2)
【 外周路 奧 1 】

さらに右へと曲がります。右のつるバラは、「ハルガスミ」です。

CIMG2361 (550x413)
【 外周路 奧 2 】

外周路を3/4回りました。

園の東側にあるパーゴラで、つるバラは「ピエール・ドゥ・ロンサール」、上はカラスの置物です。

さらに右に曲がって、ガゼボへ帰ります。

CIMG2360 (550x413)


CIMG2363 (550x407)
【 外周帰路 】

次は、いよいよ園の中央で、ガゼボからセンターを見た写真です。

手前のパーゴラは「アンジェラ」、中心は、ハイブリッドティと「安曇野」のローズポール、最奧のパーゴラは「ポールズ スカーレット クライマー」です。

ここからの写真が人気スポットで、ほとんどの来園者はここで記念撮影されます。

CIMG2335 (550x413)
【 センター通路 】

センターゾーンのローズポールは、電柱の古材を利用したもので、昨秋に新設しました。

CIMG2366 (550x413)
【 センター 】

中心部を巡ってみましょう。

センターのハイブリッドティを囲む4区画は、全てフロリバンダで、1区画13本、計52本あり、写真の手前は、「イントゥリーグ」です。

CIMG2338 (550x413)
【 フロリバンダ ゾーン 】

次は、センターを囲むゾーンで、つるバラのオベリスクと木立バラです。

オベリスクは、左手前から「つるアイスバーグ」「エバーゴールド」「ハルガスミ」で、ツルアイスバーグの右は、ハイブリッドティの「クイーンエリザベス」です。

CIMG2341 (550x413)
【 つるバラと木立バラ 】

次のゾーンは、フランスメイアンのノックアウトシリーズを中心とした部分です。

ノックアウトシリーズは、その名のとおり、病気をノックアウトする極めて強健なバラで、「ノックアウト」「ピンクノックアウト」「ダブルノックアウト」「ブラッシングノックアウト」「サニーノックアウト」の5種を植えています。

CIMG2340 (550x413)
【 ノックアウトシリーズ 】

次のコーナーは、イングリッシュローズで、全部で15品種あります。

CIMG2344 (550x413)
【 イングリッシュローズ 】

次は、少し個別品種の紹介です。

最初は、ロイヤルローズで、「プリンセスミチコ」と「プリンセスアイコ」で、いずれも健やかな生育でほっとしています。

CIMG2348 (550x413)
【 プリンセスミチコ 】

CIMG2349 (550x412)
【 プリンセスアイコ 】

次は、バラ殿堂入り品種から一つ、「アイスバーグ」です。

殿堂入りバラは、全15品種の内、9品種あります。

CIMG2354 (550x412)
【 アイスバーグ 】

次は、葉の斑入りが珍しい「紅」で、当園で唯一の葉斑入りバラです。

CIMG2353 (550x413)
【 紅 】

次は、噂の「ベルサイユのばら」で、昨年秋にお迎えしました。

本来は、株の生育上、今春は摘蕾したいところですが、来園者に楽しんでいただくために、がんばって咲かせるつもりです。

CIMG2347 (550x413)
【 ベルサイユのばら 】

いよいよ最後です。

君の名は「ラ・ヴィ・アン・ローズ」」 

CIMG2350 (550x413)
【 ラ・ヴィ・アン・ローズ 】

なんとすばらしい名前でしょう「薔薇色の人生」

皆さんにも、薔薇色の人生が訪れますようお祈りして、「ふれあい ジョウラク ローズガーデン」から さようなら

2013/05/05 00:05 バラ園風景 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://jorakurose.blog.fc2.com/tb.php/95-f499f4ad
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。