退職後に趣味でバラを栽培し、オープンガーデンなどを行いながら、地域の皆さんと交流をしています。 またフェイスブックでも、皆さんと交流していますのでよろしくお願いします。
プロフィール

 今 岡 忠 嗣

Author: 今 岡 忠 嗣
FC2ブログへようこそ!

団塊世代 ネズミ
趣味 ガーデニング 木工 
バラ栽培を主に掲載します
よろしく お願いします

島根県出雲市湖陵町常楽寺 在住

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

バラ園訪問者
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
2月17日午後、バラの栽培講習会の特別実習として、ジョウラクローズガーデンで、木立バラの剪定実習をしました。

今回は、先月1月13日のつるバラの剪定・誘引実習に続く第2弾で、フロリバンダとハイブリッドを実際に剪定してもらいました。

最初に、私から、木立バラ剪定の基本についておさらいをした後、参加者8名が2グループに分かれて、フロリバンダを教材として相談しながら、剪定の考え方(残す枝、間引く枝、切り位置 等)をまとめてもらいました。

その際、話し合いの結果である切り位置を、洗濯ばさみを用いて示してもらいました。

参加者それぞれに個性があり、話し合いも喧々諤々でしたが、それがまた楽しそうでした。

CIMG1218 (550x400)
【 フロリバンダの剪定実習 1グループ アンダルシアン 】

CIMG1220 (550x412)
【 フロリバンダの剪定実習 2グループ かざぐるま 】

話し合いが一段落したところで全員が集合し、話し合いの結果を発表(なぜこの枝を切るのか、なぜこの高さできるのか 等々)してもらい、それについて私からコメントや修正を加えながら、皆さんに剪定してもらいました。

中には、剪定ハサミの切り刃と受け刃の使い方も初めての方もあり、やはり、実習は必要だと痛感しました。

続いて、同様な手法で、ハイブリッドに取り組みました。

CIMG1222 (550x412)
【 フハイブリッドの剪定実習 1グループ パスカリ 】

13時30分から始めましたが、あっという間に終了予定の15時となってしまいました。

この後は、オールドローズとイングリッシュローズについて、剪定済みの株を見てもらいながら、ポイントを説明して全てを終了しました。

皆さん、剪定について、座学や技術書では、いろいろ学んでおられますが、実際に実習としてハサミを持って切るという講習は機会がまれで、喜んでいただきました。




2013/02/18 00:34 人・交流・学習 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://jorakurose.blog.fc2.com/tb.php/86-aa98c000
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。