退職後に趣味でバラを栽培し、オープンガーデンなどを行いながら、地域の皆さんと交流をしています。 またフェイスブックでも、皆さんと交流していますのでよろしくお願いします。
プロフィール

 今 岡 忠 嗣

Author: 今 岡 忠 嗣
FC2ブログへようこそ!

団塊世代 ネズミ
趣味 ガーデニング 木工 
バラ栽培を主に掲載します
よろしく お願いします

島根県出雲市湖陵町常楽寺 在住

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

バラ園訪問者
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
1月13日、バラの栽培講習会の一環として、ふれあいジョウラクローズガーデンで、つるバラの剪定実習を行いました。

バラの冬期剪定については、昨年12月8日に、座学としては講義をしましたが、剪定は、実際にハサミを持ってみないと会得できない面があることから、実際に切ってもらいました。

実習教材として、オベリスクのつるバラ2本(つるチャールストン・キング)を用意しました。

最初は、剪定する枝の見分け方・手順等について確認しました。

CIMG1074 (550x412)
【 剪定前のレクチャー 】

次に、参加者を2班に分けて、受け持ちのバラを分担し、各グループで「剪定する枝・剪定場所・残す枝」を相談して、結果を発表してもらいました。

グループ検討では、しゃがみ込んで株元をのぞき込んだりしながら、いろいろな意見が出ていました。

CIMG1078 (550x403)
【 2班に分かれてグループ検討 】
 

そして、各グループの考え方について、私が適否をコメントし、それを踏まえて実際に切ってもらいました。
皆さん、ハサミの音が心地よいようで、とても楽しそうでした。

CIMG1086 (550x403)
【 剪定風景 1 】

CIMG1088 (550x412)
【 剪定風景 2 】

剪定の結果は、必ずしも、私のイメージどおりというわけにはいきませんでしたが、これも、受講生のレベルアップにつながれば良しです。

今春、どのように花が咲くのか楽しみです。

1月末頃には、木立バラの剪定実習を計画していますが、さて、どんな結果になりますやら。



2013/01/13 23:19 人・交流・学習 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://jorakurose.blog.fc2.com/tb.php/79-fdc87d39
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。