退職後に趣味でバラを栽培し、オープンガーデンなどを行いながら、地域の皆さんと交流をしています。 またフェイスブックでも、皆さんと交流していますのでよろしくお願いします。
プロフィール

 今 岡 忠 嗣

Author: 今 岡 忠 嗣
FC2ブログへようこそ!

団塊世代 ネズミ
趣味 ガーデニング 木工 
バラ栽培を主に掲載します
よろしく お願いします

島根県出雲市湖陵町常楽寺 在住

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

バラ園訪問者
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
12月16日(日)に、出雲市湖陵町畑村地区で、「第1回 畑村梅の会 収穫祭」が開催されました。

畑村地区は、ジョウラクローズガーデンの南隣の地区で、中山間地域の集落です。

畑村梅の会(坂根 祥治 会長 14戸)は、平成17年に、集落の耕作放棄地の解消と地域の活性化等を目指して結成され、休耕田等に梅の木を植える活動をされています。

梅の木は、これまでに約500本ほどが植栽され、今年は1㌧の収穫があったとのことです。

収穫した梅の実は、会員が梅干しに加工し、町内のイベント等で販売され、人気商品となっています。
「商品のお問合せ方法は、末尾に記載」

12月16日は、サポーター(収穫のお手伝い等をするために登録している地区外の人等)や集落内外の関係者に、感謝の心を表す催しとして、収穫祭が行われました。

当日は、午前10時から、畑村産そば・イノシシ汁の試食、野菜市場、縄ない競争、案山子まつり 等、盛りだくさんの行事があり、300人余りの来場者で賑わいました。

私自身は、あいにくと、日中は他の予定がありましたが、特に、案山子祭りに興味を引かれ、開会前に様子を見に行きました。

会場では、ユニークな手づくり看板が、目につきました。
作者には失礼かもしれませんが、雑っぽいところが、何とも言えない魅力です。

CIMG0866 (550x412)
【 手づくり看板 】

案山子がお出迎えしていました。

CIMG0860 (550x412)
【 案山子がお出迎え 麦畑のおよね 】

会場の一角では、すでに餅つきが始まっており、野菜も所狭しと並んでいました。

CIMG0868 (550x413)
【 息のあった餅つき 開会前の準備】

CIMG0867 (550x413)
【 見事な野菜 市価の半値でした  開会前】

次は、私のお目当ての、案山子です。

案山子は、集落の内外から(隣の佐田町からありました)20体余りが出品されていました。

ユニークなものを紹介します。

私の採点では、次が一番です。目の付けどころがすばらしいと思いました。

CIMG0874 (413x550)
【 吉田沙保里 オリンピックVⅢ  父親を肩車 】

CIMG0864 (412x550)
【 室伏広治 渾身のハンマー投げ 】

次の作品は、出品者を見たところ、すぐにゴルフ好き作者の顔が浮かびました。

CIMG0863 (412x550)
【 石川 遼 ナイスショット 】

次は、昔懐かしい水田の中耕です。中押し車がよく保存してあったものです。
私も、小学生の頃、この中押し車を押したことを思い出しました。

(参考)昔は、除草剤がなかったため、中押し車を、水稲の条間を押して歩くことにより除草を行い、併せて、中耕によって土中へ酸素を供給し、稲の生育を促進した。炎天下の作業で、とても重労働でした。

CIMG0862 (413x550)
【 稲の中耕 中押し車 】

次は、サポーターからの出品、すばらしい自作自演です。  

CIMG0873 (413x550)
【 梅の収穫 サポーター 】

最後になりましたが、畑村梅の会加工の梅干しのお問合せについて、紹介しておきます。

商品形態や価格については、坂根会長(090-8998-3775)へ、直接お問合せください。

私も、これまで数回、千葉県在住(畑村出身)の叔父さんに送っていますが、ふるさとの味で大変喜ばれています。

畑村梅の会の皆さん、ご苦労さんでした。


2012/12/18 22:28 人・交流・学習 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://jorakurose.blog.fc2.com/tb.php/73-94c0dd08
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。