退職後に趣味でバラを栽培し、オープンガーデンなどを行いながら、地域の皆さんと交流をしています。 またフェイスブックでも、皆さんと交流していますのでよろしくお願いします。
プロフィール

 今 岡 忠 嗣

Author: 今 岡 忠 嗣
FC2ブログへようこそ!

団塊世代 ネズミ
趣味 ガーデニング 木工 
バラ栽培を主に掲載します
よろしく お願いします

島根県出雲市湖陵町常楽寺 在住

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

バラ園訪問者
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
電柱古材を利用して、ローズポールを7本立てました。

今春(2012年5月)、京成バラ園芸を見学したたことについては、5月17日の記事に書きましたが、そこで見た丸太利用のローズポールが大変印象に残り、ジョウラクローズガーデンでも取り入れてみたいと思っていました。

CIMG0555 (500x374)
【 京成バラ園芸 ローズポール 1  2012年5月 】

CIMG0557 (354x500)
【 京成バラ園芸 ローズポール 2 2012年5月 】

旅行から帰り、ポール用の電柱古材を物色していましたが、7月に手に入り、バラ園に持ち帰っていましたが、秋バラも終わったことから、立てました。

電柱は、近年、ほとんどがコンクリート製に立ち替わり、昔の木製は、希少価値です。

杉丸太は、たくさんありますが、数年で腐食してしまいます。
その点、木製電柱は、防腐剤が注入してあり、耐久性は抜群です。

このたびのものは、私の親戚が、地元の通信会社に勤めており、その縁で頂くことができました。

原材は、長さが7mほどあったため、現場で半分(3.5m)に分割し、トラックをお願いして運びました。
トラック運搬では、電柱の長さの関係上、警察への届け出もしました。

CIMG1183 (550x367)
【 チェーンソーで、2分割 2012年7月 】

CIMG1185 (550x367)
【 トラックで運搬 】

CIMG0754 (550x413)
【 はら園で仮置き 】

11月中旬、7か所に電柱を立てる穴を掘りました。
穴の深さは、電柱を自立させるため、90㎝ほど掘りましたが、縦長の穴で大変な作業でした。

次の写真は、バラ園センターのハイブリッドティを植えているところで、園のシンボルゾーンです。

この中心へメインポールを立てるため、真ん中の「正雪」を移植しました。

CIMG0327 (550x413)
【 センター 電柱設置前 】

CIMG0752 (550x412)
【 センター 「正雪」移植後、穴掘り 】

この後、電柱を穴に差し込み、垂直に立てて、周囲を真砂土で埋め戻して完成です。
地上部の高さは、約260㎝あります。

CIMG0777 (403x550)
【 センター 電柱設置後 】 

このセンターポールへは、「安曇野」を誘引する予定です。

次は、その他の状況です。

CIMG0763 (550x410)

CIMG0768 (550x408)

CIMG0767 (413x550)

最後の写真は、園の北側で、菜園(写真手前)への通路となるとこでであり、鳥居型にしてみました。

CIMG0765 (550x413)

センター以外の単柱4本には、「ハイルヘンブロー」「ニュードーン」「つるセシルブルンネ」「春ガスミ」を、鳥居型には「アルベリックバルビエ 2本」を配置することとしています。

来春には、これまで以上に、見応えのあるバラ園になると期待しています。

こうご期待。


2012/12/16 23:58 バラ園エクステリア TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://jorakurose.blog.fc2.com/tb.php/72-400bed35
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。