退職後に趣味でバラを栽培し、オープンガーデンなどを行いながら、地域の皆さんと交流をしています。 またフェイスブックでも、皆さんと交流していますのでよろしくお願いします。
プロフィール

 今 岡 忠 嗣

Author: 今 岡 忠 嗣
FC2ブログへようこそ!

団塊世代 ネズミ
趣味 ガーデニング 木工 
バラ栽培を主に掲載します
よろしく お願いします

島根県出雲市湖陵町常楽寺 在住

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

バラ園訪問者
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
12月8日(土)に、出雲市の湖陵コミュニティセンター自主企画事業として実施している
「バラの栽培 ~入門・初級編~」の第5回講座を開催しました。

今回のテーマは、「冬の剪定と誘引 自分流のバラを咲かせる」でした。

特に今回は、講義の後で、3本のバラを剪定実習しました。

最初は、パワーポイントを使用した講義の様子です。

CIMG0842 (550x387)
【 講義の様子 】

次に、使用したテキストを紹介しておきます。

IMG (2) (390x550)
【 第5回テキスト 1ページ 】

IMG_0001 (391x550)
【 第5回テキスト 2ページ 】

IMG (391x550)
【 第5回テキスト 3ページ 】

次は、剪定実習の様子です。

最初に、私が1本を手本として剪定しました。

CIMG0847 (550x389)
【 手本剪定の様子  FL アイスバーグ 】

次に、生徒の皆さんに、自分の考えで自由に剪定してもらい、その後、私が不十分な部分を手直し剪定をしました。

CIMG0861 (550x390)
【 生徒の剪定の様子  FL アンダルシアン 】

生徒さんの剪定は、皆さんで相談しながらの作業となりました。
慣れないせいもあったこととは思いますが、全体的に、剪定位置が浅く、自信を持って切れない(結果として、剪定不足)様子でした。

今回の総括は、テキストの最後にも書いておきましたが、次の4項目でした。

① 自分の目指すバラ(バラ園)づくりをしっかりとイメージする。
② その上で、ライフスタイルに合わせた自分流の剪定方法を考える。
③ 切るマイナスよりも、切らないマイナスが大きいことを肝に銘じる。
④ 自己を信じて、思い切って切る。


この講習会も、全6回の内5回が終了し、残すところ3月の1回となりました。

生徒の皆さんが、年明けからの剪定で、講習会の成果が出ることを期待しています。


2012/12/09 00:59 人・交流・学習 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://jorakurose.blog.fc2.com/tb.php/70-7ebdc664
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。