退職後に趣味でバラを栽培し、オープンガーデンなどを行いながら、地域の皆さんと交流をしています。 またフェイスブックでも、皆さんと交流していますのでよろしくお願いします。
プロフィール

 今 岡 忠 嗣

Author: 今 岡 忠 嗣
FC2ブログへようこそ!

団塊世代 ネズミ
趣味 ガーデニング 木工 
バラ栽培を主に掲載します
よろしく お願いします

島根県出雲市湖陵町常楽寺 在住

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

バラ園訪問者
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
2009年3月に、つるバラ6本をセンターコートの北と東側に移植しました。

というのも、2006年3月に、石垣に沿って植えていた11本のつるバラが、3年たって大きく伸長し、隣のものと交叉するようになってきたこと、さらに、センターコートは、株立ちのハイブリッドティローズとフロリバンダローズのみであり、つるバラを配置することにより、バラ園としての立体感を演出したいと思ったからです。

このとき、いろいろと思案したことは、つるバラを何に誘引するかということでした。
種苗メーカー等からオべリスク・トレリス・アーチ等が販売されていますが、いずれもかなり高額で、とても買う気にはなれませんでした。

思案の結果は、地元の鉄工所でオリジナルのローズポールを作ってもらうということでした。
そこで、簡単な設計図を書いて相談したところ、一本4.600円で製作してもらえることになったので、早速に8本(移植したつるバラ6本とローズガーデンメインゲートに植栽したモッコウバラ2本)注文しました。

注文の設計図です。
IMG (361x500)
【ローズポール設計図】

ある種苗メーカーから、同程度規格のローズポール(高さ270㎝ 直径50㎝ 粉体塗装)が、33.000円(別途送料 5.000円)で販売されています。
ガーデニングには、お金がかかりますね。

このローズポールは、その後2010年に4本を追加(ローズガーデン北側外周に植栽したつるバラ)しました。
また、近所のバラ愛好者からも注文を頼まれ、我ながら満足しています。

次の写真は、2008年5月のもので、奧側にローズポール4本が見え、右から2番目が、拡大写真の「つるゴールドバニー」です。

2009.05.20 044 (500x371)
【2008・05・20 ローズポール 4本】

2009.05.24 089 (370x500)
【2008・05・24 ローズポールとつるゴールドバニー】

次回は、手づくりパーゴラについて投稿します。

『 バラ園のあゆみ 4 』
2012/01/09 13:28 バラ園エクステリア TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://jorakurose.blog.fc2.com/tb.php/6-68212c38
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。