退職後に趣味でバラを栽培し、オープンガーデンなどを行いながら、地域の皆さんと交流をしています。 またフェイスブックでも、皆さんと交流していますのでよろしくお願いします。
プロフィール

 今 岡 忠 嗣

Author: 今 岡 忠 嗣
FC2ブログへようこそ!

団塊世代 ネズミ
趣味 ガーデニング 木工 
バラ栽培を主に掲載します
よろしく お願いします

島根県出雲市湖陵町常楽寺 在住

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

バラ園訪問者
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
中国地方は、7月17日に、平年より4日早く梅雨が明けたようです。

バラは、2番花が咲き始め、園に彩りが戻ってきました。

CIMG1208 (500x333)
【 バラ園の様子 】

例年のことですか、この時期、コガネムシがたくさん飛来して、困りものです。

そこで、昨年に続いて、今年も、コガネムシ成虫のトラップによる誘殺を開始しました。

方法は、愛媛県の資料に、「徳島県で実施され効果を上げている」と紹介されているものです。

トラップは、牛乳パック(500ml)を利用します。

パックの両側中央部の上位に、窓を開けます。切り開けた上部は、半分ぐらいを雨よけ庇として残しました。

CIMG1196 (500x326)
【 トラップ写真 】

出来上がったトラップを、1.5mぐらいの支柱にテープ等で固定します。

CIMG1202 (500x333)
【 支柱にトラップを固定 】

誘引物質を作る材料です。

 清酒 200cc  砂糖 200g  米酢 150cc  きな粉400g  ディプテレックス粉剤100g

上記の材料を混合して、練り餌とします。

全体で、約1.050gとなり、1トラップ当たり60gとされているので、約17個分となります。

CIMG1200 (500x333)
【 混合した練り餌 】

最後は、バラ園にトラップを立て、トラップ下部へ練り餌を投入すれば終了です。

CIMG1203 (500x333)
【 バラ園に設置したトラップ 1 】

CIMG1207 (333x500)
【 バラ園に設置したトラップ 2 】

トラップの設置本数は、紹介資料には、10a当たり3個程度と少数ですが、当バラ園では、500㎡の面積に、15本作りました。

練り餌の補給は、1か月に1回と紹介されていますが、当園では、昨年は行いませんでした。
(注)当園のバラの場合には、1か月余り後(9月)には、夏剪定を行うため、トラップの設置も終了する。

また、トラップは、青色を使用すると、成虫がよく飛来するとされており、昨年は、青色に着色しましたが、今年は省略しました。

なお、この誘殺法は、飛来したコガネムシが、トラップの中で死滅することはないので、捕殺数の確認は困難です。
効果のほどは、設置期間中に、バラへの飛来が減少すればOKということになります。




2012/07/19 15:48 バラの病害虫防除 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://jorakurose.blog.fc2.com/tb.php/51-1af1eb14
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。