退職後に趣味でバラを栽培し、オープンガーデンなどを行いながら、地域の皆さんと交流をしています。 またフェイスブックでも、皆さんと交流していますのでよろしくお願いします。
プロフィール

 今 岡 忠 嗣

Author: 今 岡 忠 嗣
FC2ブログへようこそ!

団塊世代 ネズミ
趣味 ガーデニング 木工 
バラ栽培を主に掲載します
よろしく お願いします

島根県出雲市湖陵町常楽寺 在住

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

バラ園訪問者
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
今日の話題は、本題を離れて、電柱の建て替えのことです。

バラ園入り口の横にコンクリート製の電柱(正確には、NTTのもの)があります。
この電柱は、30年前に、我が家の建築と同じ時期に建てられたもので、耐用年数が来たことから更新されました。

普段は、電柱の建て替えを、間近で見ることはあまりないので、作業を写真に撮りました。
数日前に、新しいものが仮設されたときから撮影しておけば良かったですが、うっかりしていたので、古いものの撤去の経過です。

数日前に更新用が右側に仮設され、すでに電線等は移設されています。
左側が撤去する電柱です

CIMG0258 (375x500)
【 クレーンを、撤去電柱に装着 】

右側の車両は、建柱車という名前だそうで、電柱をつり上げます。
この車は、特殊なドリルが装備されており、電柱の新設の時には、これで穴を掘っていました。

CIMG0259 (375x500)
【 建柱車のドリル 】

ドリルで、縦穴を掘るわけですが、地上から1㍍ぐらいは、水道管等を破壊しないように手掘りをするとのことでした。

いよいよ、撤去のために、電柱の切断です。地上1.5㍍ぐらいのところで切断しています。
この際にも、粉塵が周囲に飛び散らないように配慮しながら作業が進められました。

CIMG0260 (500x375)
【 コンクリートカッターで切断作業 】

切り離されたものを、慎重に移動しています。
3人で、電柱下部を抱えて、電線を切断しないよう、方向をコントロールしながらでした。

CIMG0262 (375x500)
【 慎重に、電柱上部を移動 】

CIMG0265 (500x375)
【 電柱上部を台車へ移動 】

次は、残った電柱埋め込み部の引き上げです。
クレーンで引き上げると思っていたら、いきなりは無理のようで、最初は、エアージャッキを置き、鎖でつないだ上で、徐々に引き上げられました。

CIMG0267 (500x375)
【 エアージャッキで引き上げ中 】

1/3ぐらい上がったところで、最後はクレーンでした。

引き上げられたものを見ると、3㍍ぐらい埋め込んであり、びっくりしました。

CIMG0271 (375x500)
【 引き上げられた埋め込み部 】

最後は、穴を埋め戻して終了しました。

CIMG0275 (500x375)
【 穴の埋め戻し 】

これまでは、電柱の埋め込みや撤去などは、通りがかりに見る程度で、あまり関心がありませんでしたが、このたび、間近で見て、なかなかおもしろいものだと思いました。

蒸し暑い中、作業員の皆さん、ご苦労さんでした。


2012/07/03 10:44 地域の風景 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://jorakurose.blog.fc2.com/tb.php/49-86c62bd6
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。