退職後に趣味でバラを栽培し、オープンガーデンなどを行いながら、地域の皆さんと交流をしています。 またフェイスブックでも、皆さんと交流していますのでよろしくお願いします。
プロフィール

 今 岡 忠 嗣

Author: 今 岡 忠 嗣
FC2ブログへようこそ!

団塊世代 ネズミ
趣味 ガーデニング 木工 
バラ栽培を主に掲載します
よろしく お願いします

島根県出雲市湖陵町常楽寺 在住

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

バラ園訪問者
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
第1期の植栽として、つるバラを11本植えてから1年間がたった2007年2月に、第2期の植栽として修景バラを16種で31本植えました。
この中には、カタログでは、修景バラとして分類されていない品種も含まれていますが、耐病性があり管理しやすいものとして含めました。

ゴールデンボーダー(2本)  エルベーション(2本)  アスピリンローズ(2本)  ノックアウト(1本)
 
ピンクノックアウト(3本)   シェリーメイディランド(4本)  ウーメロ(2本)  ラセビアーナ(2本) 

ピンクラセビアーナ(2本)  クルニプス(2本)  ルポ(2本)   ケアフリーワンダー(2本)

シュネーケネギン(1本)  ロージーカーペット(1本)  ロイヤルボニカ(1本)  シェスタ(2本) 

   
修景バラを実際に栽培してみると、耐病性が強いものが多く、管理しやすいことは間違いありません。
しかし、中には枝が強勢で暴れるものも見られ、放任でよいとはいえない気がします。

また、ハイブリッドティローズやフロリバンダローズが近くにあると、どうしても花が見劣りする感じです。
やはり公園などで、遠目で見て楽しむものでしょうか。

残念なことに、植栽時の写真がありません。
次の写真は、植栽後1年が経過した2008年3月の様子です。

石垣に誘引してあるつるバラは、2年経過してしており、前側(右側)の列が修景バラです。
右の奧側に見えるものは、この年に植えたハイブリッドティローズとフロリバンダローズです。
(これについては、次回に記載します。)

とてもバラ園といえる状態ではありませんが、まだ定年退職前であり、順次拡張と言ったところです。

2008.03.22  (500x354)
【2008・03・22 修景バラ】

3年目のつるバラと2年目の修景バラです。順調な生育ぶりです。

2008.05.27  (500x354)
【2008・05・27 つるバラ・修景バラ】

『 バラ園のあゆみ 2 』
2012/01/06 06:22 バラ園のあゆみ TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://jorakurose.blog.fc2.com/tb.php/4-e7522ec9
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。