退職後に趣味でバラを栽培し、オープンガーデンなどを行いながら、地域の皆さんと交流をしています。 またフェイスブックでも、皆さんと交流していますのでよろしくお願いします。
プロフィール

 今 岡 忠 嗣

Author: 今 岡 忠 嗣
FC2ブログへようこそ!

団塊世代 ネズミ
趣味 ガーデニング 木工 
バラ栽培を主に掲載します
よろしく お願いします

島根県出雲市湖陵町常楽寺 在住

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

バラ園訪問者
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
つるバラの「カクテル」を紹介します。
カクテルは、2005年3月に、新苗を購入して植えたものです。

DSCF9077 (333x500)
【 カクテル 2010年5月 新苗植え付け6年目 】

2005年は、4年後の2009年3月の退職を見据えて、試験的にバラを植え始めた年であり、この時に、木立バラの大苗5本と、このカクテルを購入しました。

このときには、大苗と新苗の区別について、価格面はさておき、その後の生育については、さほど意識していませんでしたが、現在では、つるバラについては、新苗で十分だと思っています。

なぜなら、つるバラの大苗は、一年間伸ばした枝を、切り下げた状態で販売されることから、植え付け1年目は、枝の養成のみとなり、新苗とほぼ同様だからです。
したがって、2年目の状態は、大苗と比較すると、生育は若干劣るものの大差はなく、価格が安いというメリットが大きいと思います。

本題に戻ります。
我が家では、このカクテルだけは、バラ園ではなく、庭のウッドデッキの横に植えています。

DSCF0438 (500x368)
【 カクテル 2011年5月 】

モッコウバラほどではありませんが、他のバラに比べて早咲きです。

トゲは少しありますが、枝は太くなく、誘引は容易です。
また、花付きがよく、耐病性も極めて優れており、病気知らずです。

DSCF0431 (363x500)
【 カクテル 2011年5月 】

カタログでは、つる性シュラブとされていますが、私の感想では、つるバラといった方が良いと思います。
また、同様に、四季咲きと記載されていますが、返り咲きという方が相応しいと思います。
(つるバラに、木立バラと同様な四季咲きを期待すると、当てが外れます)

初心者も、安心して育てられます。

2012/04/22 17:01 つるバラ TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://jorakurose.blog.fc2.com/tb.php/37-2b78a42b
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。