退職後に趣味でバラを栽培し、オープンガーデンなどを行いながら、地域の皆さんと交流をしています。 またフェイスブックでも、皆さんと交流していますのでよろしくお願いします。
プロフィール

 今 岡 忠 嗣

Author: 今 岡 忠 嗣
FC2ブログへようこそ!

団塊世代 ネズミ
趣味 ガーデニング 木工 
バラ栽培を主に掲載します
よろしく お願いします

島根県出雲市湖陵町常楽寺 在住

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

バラ園訪問者
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
本題は、ローズアーチの設置ですが、このたび(2012年2月18日~19日)、当地方でも例年にないほど雪が積もりました。
とは言っても、25㎝ほどで、北日本に比較すればほんの少しですが、紹介しておきます。

CIMG0036 (500x375)
【バラ園の雪景色 2012・02・19】

本題です。

バラ園の入り口には、木製の門柱とともに、モッコウバラ(黄と白八重)のローズポールを両サイドに配置していました。
そして、モッコウバラが伸びてきたために、ローズポールの上端に、洗濯物干し竿を2本渡して、簡易なアーチ状にしていました。

CIMG0082 (500x364)
【簡易アーチの状況  2011・10】

しかし、物干し竿が水平なため、通路としての高さが不足することと、皆さんをお迎えするメインゲートの構造物としては、あまりにもセンスのない貧弱なものであったことから、思い切って鉄製のアーチにつくり変えました。

このたびも、私のてづくりというわけにはいかないので、1年前に昇降階段を依頼した近くの鉄工所へお願いしました。

構造は、両サイドの立ち上がり部分は、以前に設置済みのローズポール(地上高195㎝・直径50㎝)を活用し、その上に半円形アーチ(10㎜鉄筋3本を三角構造で補強したもの)を乗せました。

取り付けに当たっては、モッコウバラを一旦はずして作業しました。
このため、花芽が相当に傷み、春の開花が多少心配ですが、立派に咲いてくれることを祈っています。

CIMG0043 (500x375)
【アーチの取り付け溶接 鉄工所の若社長さん 2012・02・21】
 
出来上がったアーチは、幅440㎝・奥行き50㎝・アーチ最高部290㎝となりました。
塗装は、1年前の昇降階段設置の際に使用した塗料の残りを用いて、自分で塗りました。

費用は、、このたびの上部アーチが10.000円で作成(設置費含む)してもらったので、、以前に設置したローズポール2本(4.500円×2本=9.000円)と合計で、19.000円となりました。

CIMG0737 (500x353)
【塗装完了】

CIMG0739 (357x500)
【斜め支柱は、廃材を利用した】

CIMG0740 (500x345)

当初の設計段階では、下部2本のアーチに、水平鉄筋を30㎝間隔でつなぐ程度でも、強度が保てると考えていましたが、鉄筋の自重でたわむことが分かり、アーチを上部に1本追加するとともに、3本を三角形状に連結することに変更しました。

モッコウバラを再誘引した状態です。

CIMG0743 (500x374)
【モッコウバラを再誘引】

CIMG0744 (375x500)

CIMG0746 (500x375)

春の開花が、楽しみです。

このたびの、バラ園入り口のアーチ設置をもって、ローズガーデンのハード面の整備は、ほぼ完了しました。
バラの本数も、210本ほどになり、私が1人で適正管理できる限界になってきました。

今後は、いかにして、バラ園を舞台とした交流密度を高めるかという、ソフト面の企画に力を注ぎたいと思っています。


2012/02/25 14:09 バラ園エクステリア TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://jorakurose.blog.fc2.com/tb.php/22-5cde40f7
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。