退職後に趣味でバラを栽培し、オープンガーデンなどを行いながら、地域の皆さんと交流をしています。 またフェイスブックでも、皆さんと交流していますのでよろしくお願いします。
プロフィール

 今 岡 忠 嗣

Author: 今 岡 忠 嗣
FC2ブログへようこそ!

団塊世代 ネズミ
趣味 ガーデニング 木工 
バラ栽培を主に掲載します
よろしく お願いします

島根県出雲市湖陵町常楽寺 在住

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

バラ園訪問者
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
バラ園は、宅地に隣接していますが、約2mほど低い位置にあり、家からバラ園に行くには、玄関から市道へ出て回り道する必要がありました。
そのため、訪問者の案内などに大変不便で、何とか良い考えはないかと思案していました。

そこで、2011年2月に、思い切って、宅地からバラ園へ直接降りる階段を新設することにしました。

階段設置前の様子です。
この位置にあったバラを、一本移植してスペースを確保しました。

DSCF0216 (500x375)
【昇降階段設置前 2011・02】

階段の仕様は、木製か鉄製かと迷いましたが、費用とメンテナンスの総合判断で、鉄製にしました。
最も思案したのは、デザインとカラーのことでした。

まず、あまり長大なものとなって、バラ園の雰囲気を壊さないようにと考え、2カ所に踊り場を設けて、コンパクトに設計しました。

これまで、バラ園のエクステリアは、全て手づくりしていましたが、、今回は、さすがに自分で加工することは困難で、製作は、近所の鉄工所にお願いしました。

DSCF0219 (375x500)
【クレーンで搬入 階段下部 2011・02】

DSCF0221 (500x372)
【階段下部据え付け】

DSCF0217 (500x375)
【階段上部搬入】

DSCF0222 (374x500)
【階段上部据え付け】

塗料は、色見本を取り寄せて検討した結果、バラを引き立てるようにと思って、ダークブルーにしました。
塗装は、下塗りの錆止め(赤色)は、鉄工所にお願いしましたが、仕上げ塗り(ダークブルー)は、自分で塗りました。

DSCF0227 (355x500)
【据え付け完了後 自分で塗装中】

DSCF0244 (500x374)
【塗装完了 2011・02・16】

2011年5月の様子です。
階段を設置したことにより、来園者への対応がスムースになりました。
つるバラ、バンブリッジ(奧側)とシンパシー(手前側)が、階段手すりに絡んで、マッチしてきました。
最も手前側は、桜霞です。

DSCF0645 (500x353)
【バラ園にマッチした階段 2011・0】

DSCF0635 (369x500)
【つるバラ バンブリッジと階段  2011・05

余談ですが、部材についてのお話しです。

木材は、例えば、1mのものが100円とすると、2mの倍になれば、価格は3倍ぐらいになります。(少なくとも2倍以上)
しかし、鉄材は、価格が㎏(重量)当たりで決まっており、長さが2倍になっても、単純に価格も2倍です。(例外はあるかもしれませんが)
というわけで、ものによっては、鉄製が安上がりな場合もあるようです。


2012/02/16 14:38 バラ園エクステリア TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://jorakurose.blog.fc2.com/tb.php/20-b5b82c8f
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。