退職後に趣味でバラを栽培し、オープンガーデンなどを行いながら、地域の皆さんと交流をしています。 またフェイスブックでも、皆さんと交流していますのでよろしくお願いします。
プロフィール

 今 岡 忠 嗣

Author: 今 岡 忠 嗣
FC2ブログへようこそ!

団塊世代 ネズミ
趣味 ガーデニング 木工 
バラ栽培を主に掲載します
よろしく お願いします

島根県出雲市湖陵町常楽寺 在住

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

バラ園訪問者
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
株立ちバラ(ハイブリッドティローズ・フロリバンダローズ)の剪定をしました。

つるバラの剪定・誘引については、2012年1月21日の記事「つるバラを剪定しました」に書きましたので、
今回は、ハイブリッドティローズとフロリバンダローズについてお話しします。

次の写真は、剪定前の1月17日の全景です。
最近は、暖冬傾向で、この時期でも完全に落葉していません。

CIMG0580 (500x354)
【2012・01・17 全景】

少し寄り道ですが、1月の末から2月にかけて雪が降りました。
昔から「節分荒れ」という言葉がありますが、まさにピッタリです。

CIMG0898 (500x375)
【2012・02・02 雪景色】

本題です。
センターコートのハイブリッドティローズの剪定前と剪定後のものです。

CIMG0879 (500x353)
【ハイブリッドティローズ 剪定前】

CIMG0011 (500x375)
【ハイブリッドティローズ 剪定後】

次は、ハイブリッドティローズの「ラブ」の剪定前・後です。
開花時の写真も掲載します。

ラブ (500x360)
【HT ラブ 剪定前 2012・01・31】

ラブ 後 (353x500)
【HT ラブ 剪定後 2012・02・12】

ラブ (500x337)
【HT ラブ 】

次は、ハイブリッドティローズの「ブルーリバー」の剪定前・後です。
開花時の写真も掲載します。

ブルーリバー (345x500)
【HT ブルーリバー 剪定前 2012・01・31】

フルーリバー 後 (354x500)
【HT ブルーリバー 剪定後 2012・02・12】

ブルーリバー (500x376)
【HT ブルーリバー】

次は、ハイブリッドティローズの「黒真珠」の剪定前・後です。
開花時の写真も掲載します。

黒真珠 (500x345)
【HT 黒真珠 剪定前 2012・01・31】

黒真珠 後 (354x500)
【HT 黒真珠 剪定後 2012・02・12】

黒真珠 (2) (500x337)
【HT 黒真珠 】

次は、ハイブリッドティローズの「ソリドール」の剪定前・後です。
開花時の写真も掲載します。

ソリドール 後 (354x500)
【HT ソリドール 剪定前 2012・01・31】

ソリドール 後 (354x500)
【HT ソリドール 剪定後 2012・02・12】

ソリドール (3) (500x375)
【HT ソリドール】

次は、ハイブリッドティローズの「カトリーヌ・ドヌーヴ」の剪定前・後です。
開花時の写真も掲載します。

カトリーヌ・ドヌーヴ (500x348)
【HT カトリーヌ・ドヌーヴ 剪定前 2012・01・31】

カトリーヌ・ドヌーヴ 後 (500x354)
【HT カトリーヌ・ドヌーヴ 剪定後 2012・02・12】

カトリーヌドゥヌーブ (500x376)
【HT カトリーヌ・ドヌーヴ】

次は、フロリバンダローズの「イエローシンプリシティ」の剪定前・後です。

イエローシンプリシティ (359x500)
【FL イエローシンプリシティ 剪定前 2012・01・31】

イエローシンプリシティ 後 (353x500)
【FL イエローシンプリシティ 剪定後 2012・02・12】


次は、フロリバンダローズの「紅」の剪定前・後です。

紅 (500x337)
【FL 紅 剪定前 2012・01・31】

紅 後 (500x353)
【FL 紅 剪定後 2012・02・12】


木立バラの剪定位置については、ハイブリッドティローズとフロリバンダローズは、原則として、前年の第1花枝の中程よりやや下で剪定しています。
また、この切り戻し剪定とともに、古枝等を、株もとの付け根から切除する間引き剪定を重視しています。

いずれにしても、根(地下部)の養分吸収能力に対して、茎葉(地上部)の負担が過大にならないことを念頭に、やや深めの剪定と枝数の制限をしています。
このことが、結果として、新鞘の充実とシュートの発生を促します。

写真に見える支柱につては、根張りが不十分で株がグラつくものは、選定時に立てています。
春になって新鞘が伸びると、作業がしにくいことから、この時期に行っています。

バラ園が、高台にあるため、春一番の風対策には気をつかいます。

2012/02/14 12:07 バラの剪定・誘引 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://jorakurose.blog.fc2.com/tb.php/19-ee439974
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。