退職後に趣味でバラを栽培し、オープンガーデンなどを行いながら、地域の皆さんと交流をしています。 またフェイスブックでも、皆さんと交流していますのでよろしくお願いします。
プロフィール

 今 岡 忠 嗣

Author: 今 岡 忠 嗣
FC2ブログへようこそ!

団塊世代 ネズミ
趣味 ガーデニング 木工 
バラ栽培を主に掲載します
よろしく お願いします

島根県出雲市湖陵町常楽寺 在住

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

バラ園訪問者
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
私は、2006年から本格的にバラ栽培を始めましたが、参考としている書籍を紹介します。

記事をお読みいただくに当たって、最初にお断りをしておきます。

紹介するものは、バラの栽培技術に関するもの」のみです。
造園やバラ園設計、バラの歴史や系統、バラ園紀行、バラの香り、ポプリ加工等に関するものについては、私の知識が不十分であり、紹介の対象外です。
また、紹介したものは、私個人の好みによるものであり、この他にも優れた参考書か゜多くあります。

まず最初に購入したものは、次の2冊です。

「バラを美しく咲かせる とっておきの 栽培テクニック」
鈴木満男 著  日本放送出版協会

「バラ大百科」
上田善弘、河合伸志 監修  日本放送出版協会

特に、鈴木満男さんのものは、常に枕元に置いており、私が最も信頼する参考書です。

バラ図鑑については、上記の他に「講談社 バラ図鑑」も所有していますが、品種解説については、新品種の発売・衰退が激しいことから、最近は、情報源として苗販売会社のカタログとインターネット検索を重宝しています。

CIMG0635 (500x337)
【参考書 1】

「よくわかる栽培12か月 バラ」
藤岡友宏 著  日本放送出版協会

「よくわかる栽培12か月 つるバラ」
村田晴夫 著  日本放送出版協会

「よくわかる栽培12か月 オールドローズ」
野村和子 著  日本放送出版協会

上記の3冊は、書名のとおり、月ごとの作業がわかりやすく解説してあり、ハンドブック的に活用しています。
このシリーズには、「河合伸志 著 ミニバラ」編もあります。

CIMG0633 (500x354)
【参考書 2】

「病害虫を防いで 楽しいバラづくり」
長井雄治 著  農山漁村文化協会

上記は、バラの病害虫防除について、月ごとに解説されています。
趣味の園芸の範疇では、農薬取締法を踏まえた農薬の正しい使用方法について解説したものが乏しい中で、本書は、数少ないバラについての病虫害防除の参考書です。

なお、私は、バラづくりに当たって、病害虫の防除は、農薬の適正・効果的使用によって対応しており、無農薬栽培については、見識がありません。

「イングリッシュローズのすべて」
監修 有馬 薫、鈴木満男  日本放送出版協会

上記は、2010年に、イングリッシュローズの栽培を始めるに当たって購入しました。
イングリッシュローズについては、一般的には、シュラブローズとして一括され、剪定についても細かな樹形ごとの剪定区別はされていませんが、本書は、独自に、生育特性等から「ブッシュ」「シュラブ」「クライミング」に分けて解説してあります。

「悩み解決 ビギナーのためのバラ栽培」
編集 有竹 緑、ウチダトモコ  日本放送出版協会

上記は、私が行っているバラづくり講習会等で使用するテキストづくりの参考とするために購入したものです。
バラ栽培について、全くの素人の方の入門書として、一通りのことが解説されています。

CIMG0637 (500x345)
【参考書 3】

CIMG0639 (500x366)
【参考書 4】

以上、8冊を紹介しましたが、結果として、ほとんどが、日本放送出版協会のものとなりました。
私は、いろいろな出版社の書籍も購読していますが、僭越ながら、日本放送出版協会のものは、記述内容の技術的信頼性が高いと思っています。
また、農山漁村文化協会は、農業関係の専門出版社であり、私自身も、現役時代に職務遂行の上で、多くの技術書等を参考にさせて頂きました。

最後に、蛇足ですが、私は、日本放送出版協会とは何らの関わりもないことを付記しておきます。
2012/02/08 10:19 バラの参考図書 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://jorakurose.blog.fc2.com/tb.php/18-aa64f5cb
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。