退職後に趣味でバラを栽培し、オープンガーデンなどを行いながら、地域の皆さんと交流をしています。 またフェイスブックでも、皆さんと交流していますのでよろしくお願いします。
プロフィール

 今 岡 忠 嗣

Author: 今 岡 忠 嗣
FC2ブログへようこそ!

団塊世代 ネズミ
趣味 ガーデニング 木工 
バラ栽培を主に掲載します
よろしく お願いします

島根県出雲市湖陵町常楽寺 在住

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

バラ園訪問者
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
  秋バラのテーマ別紹介の5回目(№31~№38)をまとめて掲載しましたので、ご覧ください。  


    秋バラ(№31)イングリッシュローズ(Ⅴ) これもイングリッシュ?

 イングリッシュローズ特集の最後として、少し変わったバラ「これもイングリッシュ?」を紹介します。

 イングリッシュローズは、オールドローズの魅力を持つ現代バラとして、絶大な人気がありますが、花形がほぼ似た様なものが多いように思います。

 その中で、紹介する3種は、これのみというわけではありませんが、少し異色のバラです。

 上段「キュー・ガーデン」は、一重の花が集まってアジサイのような花のかたまりになります。

 ロンドンにあるキュー王立植物園に因んで名付けられたそうです。

 中段「ファイティング・テメレア」は、デビッド・オースチンのカタログでも、今までになかったタイプのイングリッシュローズと言う表現で紹介されています。

 下段「スノー・グース」は、返り咲き性のあるランブラーで、トゲも少なくコンパクトに仕立てられます。

 当園では、オベリスクに絡ませていますが、ほぼ無農薬でも栽培可能と思います。

 キューガーデン (600x400)
 【 キュー・ガーデン 】

 ファイティングテメレア (600x400)
 【 ファイティング・テメレア 】

 スノーグース3 (600x449)
 【 スノー・グース 】


    秋バラ(№32) 敬宮 愛子内親王 貴方の好みはどちら

 愛子内親王の誕生を祝して捧げられたバラは、「ロイヤルプリンセス」と「プリンセスアイコ」の2種があります。
 
 上段「ロイヤルプリンセス」は、2002年メイアン(仏)作出のハイブリッドティで花径12㎝の大輪です。
 
 下段「プリンセスアイコ」は、同じく2002年に京成バラ園芸の作出のフロリバンダで花径は9㎝の中輪です。

 いずれのバラも、それぞれ気品に溢れ、愛子内親王に相応しいと思いますが、あえて選ぶとすれば、貴方はどちらを好まれますでしょうか。

 日・仏の競演ですが、軍配や如何に。

 ロイヤルプリンセス (3) (600x401)
 【 ロイヤルプリンセス 】

 プリンセスアイコ1 秋 (2) (600x451)
 【 プリンセス アイコ 】


    秋バラ(№33) 秋の陽射しと遊ぶ
 
 秋の太陽と遊んでみました。

 バラの写真は、いつもは花の上方から写していますが、今日は秋晴れでしたので、花の下から陽射しをすかしてみました。

 写真は、いずれも花弁が薄いバラのものですが、花の下へ潜り込んでの撮影で、少し難渋しました。

 エミールノルデ (600x450)
 【 エミールノルデ 】

 ケアフリーワンダー (600x449)
 【 ケアフリーワンダー 】

 チャールストン (600x449)
 【 チャールストン 】

 ブラッシングノックアウト (600x450)
 【 ブラッシングノックアウト 】


    秋バラ(№34) 至宝のバラ  ラ・フランス

 皆さんご存じの「ラ・フランス」で、ハイブリッド・ティー第1号のバラです。

 このバラは、ギヨー(仏)が1867年に発表したもので、後に、この1867年がモダンローズ(現代バラ)の出発年とされています。

 150年近くも前のバラですが、その名声と存在感は燦然と輝いています。

 貴方のコレクションにも是非どうぞ

 ラ・フランス2 (3) (600x400)
 【 ラ・フランス 1 】

 ラ・フランス (5) (600x401)
 【 ラ・フランス 2 】

 ラ・フランス (6) (600x400)
 【 ラ・フランス 3 】

 ラ・フランス (4) (600x401)
 【 ラ・フランス 4 】


    秋バラ(№35) 平咲き(Ⅰ)

 平咲きは、花の形に着目した名称で、花弁数は、ほとんどが一重(基本5弁、10弁未満を含む)です。

 いずれもシンプルな印象で、愛好家の中には、「平咲きマニア」もいらっしゃるようです。

 かざぐるま2 (600x400)
 【 かざぐるま 】

 グランドプライズ (7) (600x400)
 【 グランドプライズ 】

 プレイボーイ (600x400)
 【 プレイボーイ 】

 花霞 (2) (600x400)
 【 花霞 】


    秋バラ(№36) 平咲き(Ⅱ)

 連弾(1987年)、サラバンドゥ(1957年)、インターナショナル・ヘラルド・トリビューン(1984年)、ホワイトマジック(1989年)と、いずれも比較的古いバラですが、連弾とホワイトマジックは、私の好きなバラで、写真展等では必ず参加させています。

 インターナショナル・ヘラルド・トリビューンは、かっての有名な英字新聞社の名前で、別名は「バイオリタ」と言います。

 連弾 (600x402)
 【 連弾 】

 サラバンド (600x401)
 【 サラバンドゥ 】

 ビィオレッタ (600x400)
 【 インターナショナル・ヘラルド・トリビューン 】

 ホワイトマジック (600x400)
 【 ホワイトマジック 】


    秋バラ(№37) 日本の皇室 プリンセス 三代
 
  「プリンセスミチコ」は、ディクソン(英)1966年作出のフロリバンダ、濃いオレンジの花色が特徴の銘花で、当時皇太子妃だった美智子皇后に捧げられました。

 「マサコ」は、イングリッシュローズのカタログでは、エグランタインですが、日本では、皇太子妃、雅子様の名前が冠せられています。

 ただ、今年のカタログからは、「マサコ」の名は、表記されないようになり、日本人としては、いささか残念です。

 「プリンセスアイコ」は、もう一つの愛子「ロイヤルプリンセス」より圧倒的に人気があります。

 プリンセスミチコ2 (2) (600x400)
 【 プリンセスミチコ 】

 マサコ (600x450)
 【 マサコ 】

 プリンセスアイコ2 (3) (600x405)
 【 プリンセスアイコ 】 


    秋バラ(№38) プリンセス オブ ウェールズ
 
 「プリンセス オブ ウェールズ」は、イギリスの故ダイアナ妃に捧げられたバラです。

 ハークネス(英)1997年作出のフロリバンダで、エリザベス女王が、ダイアナ元妃の10年以上にわたる英国肺病基金の活動に対し、このバラに「プリンセス オブ ウェールズ」と名付けることを許可されたそうです。

 このバラの売り上げの一部は、ハークネス社を通じて、の英国肺病基金の活動に寄付されるそうです。

 花付き、花持ちの良いバラです。

 プリンセスオブウエールズ (600x400)
 【 プリンセス オブ ウェールズ 1 】

 プリンセスオブウェールズ (600x401)
 【 プリンセス オブ ウェールズ 2 】



2014/11/28 22:49 バラ園風景 TB(0) CM(1)
コメント
素晴らしいの一言。お邪魔したいです。
今岡さま、
そちらの園では、秋薔薇の饗宴が始まっているのですね。香りまでこちらに届きそうです。
解説も素晴らしい。薔薇に対する深い愛情と知識がないと、このような文章はかけません。

高知県でしたよね。もし近くに行くようなことがあれば、ご連絡したいです。
2014/11/29 05:52 松田 三千代 URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://jorakurose.blog.fc2.com/tb.php/151-d6d5ecb6
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。