退職後に趣味でバラを栽培し、オープンガーデンなどを行いながら、地域の皆さんと交流をしています。 またフェイスブックでも、皆さんと交流していますのでよろしくお願いします。
プロフィール

 今 岡 忠 嗣

Author: 今 岡 忠 嗣
FC2ブログへようこそ!

団塊世代 ネズミ
趣味 ガーデニング 木工 
バラ栽培を主に掲載します
よろしく お願いします

島根県出雲市湖陵町常楽寺 在住

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

バラ園訪問者
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
 秋バラのテーマ別紹介の3回目(№18~24)をまとめて掲載しましたので、ご覧ください。


    秋バラ(№18)  ブルー  2種

 ブルーと名のつくバラはたくさんありますが、「ブルー・リバー」と「ブルー・バユー」です。

 ブルー・リバー(ハイブリッドティ)は、ラベンダー色で咲き進むと赤紫色に変化し、趣があります。

 ブルー・バユー(フロリバンダ)は、淡青色で花つきは良いですが、花弁が雨に弱いのが惜しまれます。
 
 発光ダイオードにあやかって、早く、遺伝子組み換えではない青いバラが誕生すればいいですね。

 ブルーリバー (3) (600x401)
 【 ブルー・リバー 1 】

 ブルーリバー (600x418)
 【 ブルー・リバー 2 】

 フルーバユー (600x401)
 【 ブルー・バユー 1 】

 ブルーバユー (600x401)
 【 ブルー・バユー 2 】



    秋バラ(№19)  消炎・解熱・鎮痛剤 
 
 
 消炎・解熱・鎮痛剤といえば、アスピリンが代表的で、ドイツのバイエル社が開発したものです。

 この発売100周年を記念して、1997年に、ドイツのタンタウに依頼して作出されたバラが「アスピリンローズ」です。

 アスピリンのイメージに合う、白く強健なバラで、修景バラとして扱われ、ほぼ無農薬でも栽培できます。

 P1060169 (600x381)
 【 アスピリンローズ 1 】

 アスピリンローズ (2) (600x400)
 【 アスピリンローズ 2 】

 アスピリンローズ2 (2) (600x400)
 【 アスピリンローズ 3 】

 アスピリンローズ3 (2) (600x400)
 【 アスピリンローズ 4 】


    秋バラ(№20)  女優からプリンセスへ  

 20世紀に最も美しかった女優と言われる故グレース・ケリーは、1956年に、故モナコ公国大公レーニエ3世と結婚し、プリンセスとなります。

  「プリンセス ドゥ モナコ(HT)」は、メイアンがピンクと白のモナコ公国の国旗をイメージして1981年に作出し、大公妃に捧げられました。

 一方、「ジュビレ デュ プリンス ドゥ モナコ(F)」は、同じくメイアンが2000年に作出し、その名のとおり、モナコ公国大公レーニエ3世の即位50周年の記念として捧げられました。

 両種とも覆輪が特徴の華やかなバラで、当園では、並んで咲いています。

 P1060216 (600x400)
 【 プリンセス ドゥ モナコ 】

 P1060173 (600x427)
 【 ジュビレ デュ プリンス ドゥ モナコ 】


    秋バラ(№21)  古木 返り咲き 溢れる生命力
 写真のつるバラは、「ポールズ カーレット スライマー(1916年作出)」で、当園にお迎えしたのは、5年ほど前ですが、樹齢は50年ほどのようです。

 お迎えのきっかけは、親戚で家の建て替があり持ち帰りましたが、そこでは、庭のスペースの都合で、長年低く切り詰られ、ほとんど花が咲いていませんでした。 
 持ち帰ってから、養生のため別な場所で管理したところ、つるバラということが判明し、現在のパーゴラに絡ませています。
 
 以来、バラ園の中心部で、皆様をお迎えしています。
 
 さらに、このバラにはもう一つの想い出があります。

 お迎えしたときは品種が不明で、いろいろと調べていましたが、古いバラでもあり、なかなか確信に至っていませんでした。

 その頃、小山内健さんが、出雲にお出でになる機会があり、ご講演の後で、厚かましく写真を見ていただいたところ、その場で、品種名を教えていただきました。

 小山内さんに、感謝 感謝です。というようなことで、大切な想い出のバラです。

 P1060276 (600x385)
 【 ポールズ カーレット スライマー 1 】
 
 ポールズスカーレットクライマー1 (600x450)
 【 ポールズ カーレット スライマー 2 】

 P1010120 (600x446)
 【 ポールズ カーレット スライマー  2014春 】


    秋バラ(№22)  赤いブロッチ

 これは、オランダのインタープランツから「バビロンローズ」として販売されているもので、カタログによれば、『 育種家長年の夢、ロサ ペルシカの血を引き、花の中心部が赤く染まるブロッチと呼ばれる丸い目玉が独創的なバラ』となっています。

 現在、8種あるようですが、当園には「エリドゥバビロン(シュラブ)」「ラルサバビロン(シュラブ)」「アメジストバビロン(つる)」の3種をお迎えしています。

 いずれも花形は小さめですが、そのブロッチは極めて魅力的です。

 エリドゥバビロン (600x400)
 【 エリドゥバビロン 】

 ラルサバビロン2 (600x400)
 【 ラルサバビロン 】

 アメジストバビロン (600x400)
 【 アメジストバビロン(つる) 】


    秋バラ(№23)  ボニカ シリーズ

 ボニカシリーズの筆頭「ボニカ '82」は、名前にあるように1982年にメイアン(仏)によって作出され、2003年に「世界バラ会連合殿堂入り」した銘花です。

 「ロイヤルボニカ」は、ボニカ '82の枝変わりとして、1992年に発表され、花色が少し濃く、樹形も少し大型です。

 ボニカシリーズは、いずれも修景バラとして扱われていますが、単独でも、実に見事で、花付き、花もちなど、申し分ありません。

 なお、このシリーズには、2006年に「バニラ ボニカ」が追加されていますが、当園にはお迎えしていません。

 ボニカ 82 (2) (600x402)
 【 ボニカ '82 】

 ボニカ 82 (600x400)
 【 ボニカ '82 】

 ロイヤルボニカ (3) (600x401)
 【 ロイヤルボニカ 】

 ロイヤルボニカ (4) (600x401)
 【 ロイヤルボニカ 】


    秋バラ(№24)  みどり

 「緑光」は、淡緑色の蕾が開くと白になり、咲き進むと再度淡い緑色になります。

 花もちは極めて良く、トゲが少なく扱いやすいバラです。

 「クリーミー・エデン」は、外から内にかけてライムグリーからクリーム色の花弁が魅力的で、花持ちが良く、切りバラとしても流通しているようです。

 ただ、当園での栽培では、両種とも、やや、うどんこ病に弱い気がします。

 緑光 (600x400)
 【 緑光 】

 クリーミーエデン2 (600x402)
 【 クリーミー・エデン 】










2014/11/09 14:08 バラ園風景 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://jorakurose.blog.fc2.com/tb.php/149-f8549f69
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。