退職後に趣味でバラを栽培し、オープンガーデンなどを行いながら、地域の皆さんと交流をしています。 またフェイスブックでも、皆さんと交流していますのでよろしくお願いします。
プロフィール

 今 岡 忠 嗣

Author: 今 岡 忠 嗣
FC2ブログへようこそ!

団塊世代 ネズミ
趣味 ガーデニング 木工 
バラ栽培を主に掲載します
よろしく お願いします

島根県出雲市湖陵町常楽寺 在住

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

バラ園訪問者
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
 秋バラのテーマ別紹介の2回目(№10~17)をまとめて掲載しましたので、ご覧ください。

     秋バラ(№10)  浪漫

 皆さんは、浪漫と聞いて、何を思い出されますか。私の頭に浮かぶ言葉は、「大正浪漫」です。

 この言葉は、一般的には「大正ロマン」と表記されるようですが、この「ロマン」に、「浪漫」の字を当てたのは、かの夏目漱石だそうです。

 大正浪漫を代表する人と言えば、竹久夢二、野口雨情・山田耕筰など、懐かしい顔ぶれです。

 バラの「浪漫」は、京成バラ園芸の作出、ユニークなレンガ色の花色はレトロな雰囲気で、和と洋が調和した大正ロマンのイメージにぴったりで、私の好きなバラの一つです。

 浪漫2 (600x400)
 【 浪漫1 】

 浪漫4 秋 (600x451)
 【 浪漫2 】

 浪漫 (600x400)
 【 浪漫3 】

 浪漫2 (2) (600x401)
 【 浪漫4 】

 
     秋バラ(№11)  絞り

 絞りという言葉から思い浮かぶのは、女性のあこがれ、和服の絞り模様ですが、バラでは、「花弁に、縦方向に異なる色が入るストライプ」と言われています。

 最初は「きらり」で、黃地に赤の絞りです。

 次は「エドガードガ」で、「踊り子」で有名な印象派の画家に因み、クリムゾンに白黃桃の絞りです。

 最後は「センチメンタル」で、白地に赤の絞りです。

 いずれも、その絞り模様故に、存在感がありますが、そこが逆にやや強すぎるということにもつながり、当園でも、来園者の人気は、今ひとつです。

 きらり (2) (600x401)
 【 きらり 】

 エドガードガ2 秋 (600x450)
 【 エドガー ドガ 】

 センチメンタル 秋 (4) (600x450)
 【 センチメンタル 】 


     秋バラ(№12)  裏白 

 バラの花弁は、色はそれぞれとして、表裏が同色なものが一般的ですが、花弁の裏側が白いバラを紹介します。

 「裏白」という言葉が、バラの世界で正式な用語かどうかは分かりませんが、私は、花弁の裏面(外面)が、表面(内側)の色と異なって、白いものを来園者に説明する際に、この言葉を使用しています。
 
 最初は「ラブ」、次が「マダムミユキ」で、いずれもハイブリッドティです。

 両種の表弁は赤で、裏弁の白とのコントラストが際だって、魅力的です。
  
 ラブ (600x400)
 【 ラブ 】

 マダムミユキ (3) (600x401)
 【 マダムミユキ 】


     秋バラ(№13)  日本人の心
 
 近年のバラは、名前がカタカナ表記のものが圧倒的です。

 そんな中で、日本人の心に響く「和の名前」として、早春(上)と和音(下)があります。

 いずれも京成バラ園芸の作出で、花形、花色が花名と相和して、日本人の心にしっくりと馴染むように思う者は、私だけでしょうか。

 早春 (5) (600x401)
 【 早春 】

 和音 (600x400)
 【 和音 】


     秋バラ(№14)  「黒** というバラ」

 黒バラの銘花と言えば、1988年に殿堂入りした「パパメイアン」ですが、日本で作出され、「黒」の字がつけられた「黒真珠(ハイブリッドティ) 上」と「黒蝶(フロリバンダ) 下」も優れた黒バラの一つと言えます。

 特に黒蝶は、花付き・花持ちが良く、シックな花形も魅力的です。

 黒真珠2 秋 (600x449)
 【 黒真珠 】

 黒蝶2 (600x400)
 【 黒蝶1】

 黒蝶 2 (600x406)
 【 黒蝶2 】
     秋バラ(№15)  ゴールド 3種
 
 黃バラを表現する言葉としては、「ゴールド」「イエロー」「サン」などがよく使用されていますが、その中の ゴールド フロリバンダ3種です。

 ゴールドバニー(上)は、3種の中では最も花つきがよく強健で、我が園には枝変わりの「つるゴールドバニー」もあります。
 
 ゴールドシャッツ(中)は、咲き進んでも色の変化が少なく調和が乱れません。名前は「金色の宝物」という意味だそうです。
 
 ゴールドマリー‘84(下)は、少し赤みを含んだ濃黄で、魅力があります。

 ゴールドバニー (2) (600x400)
 【 ゴールドバニー 】

 ゴールドシャッツ (2) (600x400)
 【 ゴールドシャッツ 】

 ゴールドマリー2 (600x400)
 【 ゴールドマリー‘84 】


     秋バラ(№16)  イエロー 2種

 黃バラを表現する二つ目の言葉「イエロー」です。

 ゴールドとイエローは、意味は異なりますが、つけられているバラの花色を見ると、さほどの差はないように思われます。

 イエローエタニティー(上段)は、女性育種家 河本さんの作出で、カップ咲きから咲き進むとロゼットになります。

 イエローシンプリシティは、アメリカの作出で、バラ園で「日米 イエロー競演」をしていただいています。

 イエローエタニティ (3) (600x400)
 【 イエローエタニティー 】

 イエローシンプリシティ (600x400)
 【 イエローシンプリシティ 】


     秋バラ(№17)  サン  2種

 黃バラを表現する三つ目の言葉「サン」で、黃バラシリーズの最後です。
 
 サンライト ロマンチカ(上)は、中輪ロゼットで、その名のとおり、光り輝くような黄色の花色とクラシカルな花形、強い香りが魅力的です。そして非常に多花性です。

 サン フレーア(下)は、太陽の炎という意味だそうで、花つきがよく耐病性もあります。

 サンライトロマンチカ (2) (600x400)
 【 サンライト ロマンチカ 】

 サンフレーア (2) (600x401)
 【 サン フレーア 】


 今後も、秋バラテーマ別紹介をしますのでご覧ください。


2014/11/01 16:13 バラ園風景 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://jorakurose.blog.fc2.com/tb.php/148-3867c7e9
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。