退職後に趣味でバラを栽培し、オープンガーデンなどを行いながら、地域の皆さんと交流をしています。 またフェイスブックでも、皆さんと交流していますのでよろしくお願いします。
プロフィール

 今 岡 忠 嗣

Author: 今 岡 忠 嗣
FC2ブログへようこそ!

団塊世代 ネズミ
趣味 ガーデニング 木工 
バラ栽培を主に掲載します
よろしく お願いします

島根県出雲市湖陵町常楽寺 在住

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

バラ園訪問者
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
1月~2月は、バラの剪定・誘引時期ですが、特につるバラは、剛直な枝の始末や高所への誘引など大変な作業です。
また、トゲがあり、厚い皮手袋などをはめての作業であることから、誘引の紐結びは、極めて能率が悪くて苦労します。

そこで、つるバラの誘引作業の便利グッズを紹介します。

まず、「Sカン」です。
いろいろな場面で引っかけ等に使用され、大きさや形も種々のものがホームセンターで販売されています。
私が持っているものは、写真の2種ですが、右側のS字部分がやや開いたものが使いやすいと思います。

CIMG0832 (500x354)
【Sカン 写真】

枝をポールに巻き付けるとき・枝を上向きや下向きにしならせるとき・壁面等で枝をターンさせるとき等で使用します。
最初に、枝の誘引部(結束部)より少し先端へSカンの一方を掛け、他方を誘引する針金等へ掛けて、仮誘引状態として、枝の下部から順次結束していきます。

こうすると、仮状態のままで、枝から一度両手を離すことができるとともに、結束に専念できるために作業がスムースです。
また、枝の跳ね返り等もないことから、作業が安全に行えます。 

次の写真は、2個のSカンを、紐の両端へ結びつけたものです。

CIMG0834 (500x353)
【Sカン 組写真】

これは、誘引を行う際に、邪魔になる枝を一時的にまとめおく時などに使用します。
まとめる枝の全体に紐を回し、Sカン同士を引っかけることにより、結ぶことを省略できるとともに、ワンタッチで解除できます。

紐の長さが異なるものを、2~3種類作っておくと、状況に応じて、さらに便利です。
また、ひもの材質は、トゲに引っかからないビニール系のものが最適です。

次は、枝の結束グッズです。
結束は、どの教科書を見ても、紐(麻・シュロ等)とビニールタイが、定番で紹介されています。

私も、当初は麻紐で結束していましたが、分厚い手袋での作業で、手先もさほど器用でないことから、結ぶことに大変苦労をしていました。
また、高所などで手先を伸ばして行う際などは、紐が掛けにくかったりして、難儀をしていました。

そこで、もっと簡単で便利な方法はないかと思案し、思いついたものが、写真のロックタイを使う方法です。

CIMG0781 (500x353)
【ロックタイ 写真】

ロックタイは、電気等の屋内配線の結束用として販売されているもので、ホームセンターで入手できます。
価格も安価で、私が使用している150㎜のものは150円/100本 程度(写真左)、100㎜のものは70円/100本 程度(写真右)です。
色は、白と黒があり、好みです。

使用に当たっては、先端部を曲げてある方を内側になるようにして、本部の穴に差し込んで引き締めれば完了です。
内外を間違えると、締め付けが不完全となるので注意が必要です。

途中で緩く仮止めして、最後に締め直すこともできます。
また、同一サイズのものであれば、ロックタイを連結すれば長さを2・3倍に長くすることもできます。

CIMG0817 (500x353)
【150㎜1本使用 写真】

CIMG0863 (500x375)
【150㎜3本連結使用 写真】

CIMG0822 (355x500)
【100㎜1本使用 写真】

慣れてくれば、片手でも作業できます。
結束した後は、はみ出た余分な部分を切れば、美的にすっきりします。


このロックタイを使用するようになってから、誘引作業の能率は、数倍に向上しました。
皆さんも、一度お試しアレ。

なお、ロックタイの使用については、私のオリジナル提案だと思っていますが、もし、すでに公表された方があれば、訂正しますのでお許しください
2012/01/24 11:19 バラの剪定・誘引 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://jorakurose.blog.fc2.com/tb.php/12-b7e5f2b3
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。