退職後に趣味でバラを栽培し、オープンガーデンなどを行いながら、地域の皆さんと交流をしています。 またフェイスブックでも、皆さんと交流していますのでよろしくお願いします。
プロフィール

 今 岡 忠 嗣

Author: 今 岡 忠 嗣
FC2ブログへようこそ!

団塊世代 ネズミ
趣味 ガーデニング 木工 
バラ栽培を主に掲載します
よろしく お願いします

島根県出雲市湖陵町常楽寺 在住

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

バラ園訪問者
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
毎月のバラ栽培 ~管理のポイント~ マガジン11月号(第5号)を発行しました。

毎月のバラ栽培 管理のポイント

◎11月号《本稿》
  「 バラづくりの始まり  始め良ければ終わり良し 」

 10月下旬~11月は、バラ栽培のスタートといえる時期で、新しい品種を増やしたりバラづくりを始めるチャンスです。

1 品種選び

 バラの苗選びは、最初のお楽しみです。

 バラは、花が特に魅力で、花に惹かれて品種を選ぶことが多い(カタログ等も花色・花形を中心に解説)が、しかし花だけ(花色・花形・香 等)を見て選ぶと、後々、持て余して後悔することがあります。

 このため、花の魅力は無論として、最初にバラづくりの目的・場所、耐病性・枝の性質・開花習性などを考えて選ぶことが重要です。

 特につるバラの場合には、高所での剪定・誘引、剛直な枝の始末等、女性や高齢者にとってはしづらい作業もあり、枝を誘引する場所、枝の性質(太さ・長さ・トゲ 等)を見極めることが成功のポイントです。

 また、無農薬でのバラ栽培を志す方は、耐病性の強い品種選びが必須・第一歩です。

 初めは、丈夫で育てやすく、扱いやすいものから始めましょう。

2 秋に購入するバラの苗

(1) バラ苗種類

 ① 大苗 
 冬に接ぎ木された新苗が畑で育てられたもので「接ぎ木2年生苗」と表示されることもある。

 春に販売される接ぎ木直後の新苗に比べて、やや高価であるが翌春から多くの花を咲かせる 等のメリットがあり、初心者にお奨めです。

 通常は、株元から30㎝程度に剪定され、ポットに仮植して店頭販売されるが、通信販売では、水苔等で根巻きされた状態(裸苗)のものもある。

 いずれの場合も、購入後できるだけ早く定植する、特に裸苗は、根を乾かさないように水を入れたバケツに浸けておく。
 
 また植える前に、接ぎ木部に巻いてあるテープを除いておくことも大切です。

 ② 鉢苗
 春から鉢で育成され、株が充実して花付の状態で販売される。
 イベント等で見かけるもので、花を見て確認でき植え痛みもないが、大苗よりも高価である。

(2) 良い苗の選び方

 ① 苗の確認
 大苗は、枝が切り詰められ葉もついていない。目で見て花形・花色等を判断することができ ないので、付属しているタグでバラの種別(木 立バラ・つるバラ、ハイブリッドティ・フロリバンダ・オールドローズ 等)をよく確認することが大切です。

 ② チェックポイント
 細い枝がたくさんあるものよりも、数本でも硬く締まった枝のあるもの。
 枝が木質化し始めると、表皮の色がくすんだ緑色になり縦縞が入って、切り口の中央に芯が見える。
 株元が太く、枯れ込んだ枝がないもの。

3 大苗の植え付け

 (1) 地植え
 バラは永年性であり、地植えにする場合には、最初の場所選びが大切です。第一は日当たりで、一日4~5時間以上の日照時間が必要です。

 第二に、水はけの良い場所(土壌)を選びましょう。
 植え穴は、きちんと株間を確保することが重要で、木立のハイブリッドティの場合は80㎝、フロリバンダは60㎝程度の間隔が必要です。

 つるバラについては、誘引方法にもよるが、枝の伸長を見越して間隔を決めます。
 
 植え穴は、深さ・直径とも40~50㎝程度の大きさとし、堀上げた土は、礫や木根を除いて穴の周囲に仮置きする。

 植え穴を掘った土が、極端な粘土質や礫を多量に含む場合には、用土を置き換えます。用土は、ブレンドしたもの(赤玉土7+牛ふん堆肥等3)又はバラ専用培養土を使用する。

 次に10㍑程度の牛ふん堆肥等を穴に入れ、土を少量戻して混ぜ合わせ、その上に溶成リン肥を二つかみ程度ばらまきます。

 そして、仮置きした土を山型に戻し、根を広げて苗を置いて、高さを調整しながら植える。

 この時、接ぎ木部分はわずかに地上に出すこと、沈下を見込んで少し高めに植えることがポイントです。

 また、株の向きについては、台木ではなく、枝が自然に天を向くようにすることも大切です。

 最後に、余った土で、株の周囲に水やりのための土手(ウォータースペース)をつくり、支柱をした後、水をたっぷりとやれば完了です。

大苗植え付け 修正版 (550x375)
【 植え付け 図1 】

IMG_0001 (2) (523x550)
【 植え付け 図2 株の枝向き 】 

 (2) 鉢植え
 鉢植えの場合は、樹形に応じて8~10号の深鉢を使用する。

 用土は、前述したブレンドしたもの又はバラ専用培養土を用い、植え方は地植えと同様です。

4 鉢苗の植え付け

 蕾や花が付いている鉢苗の場合は、そのまま鑑賞し、花が終わるまで待ちましょう。

 花後に、地植えをする場合には、大苗に準じて植えつけるが、特に根詰まりしている場合を除き、根鉢を崩さずに植えることがポイントです。
(根詰まりしている場合は、休眠期に根を整理して植える)

5 植え付け後の水やり

 植え付け後に枯れる原因のほとんどは根の乾燥です。

 このため、土壌の水はけが良いことが前提ですが、こまめな水やりが活着の決め手です。
(植え付け直後のみならず、雨の時期を除き、1年間は水やりが必要です)

 秋は、バラ栽培のスタート時期です。
 イベント等で、バラ苗を購入される機会があると思いますが、くれぐれも衝動買いをされることがないようにしましょう。

◎ 9月号アラカルト

 今月のアラカルトは、本稿「大苗の購入と植え付け」に合わせて、バラ苗選びの参考となる「バラの系等と樹形」について取り上げました。

1 バラの歴史

 ①バラの原種(SPECIES)
  ・バラは、バラ科バラ属の植物で、サクラ、ウメ、リンゴ、ナシなどが同じもの
  ・古くから、香料、薬用植物として栽培、多くが一季咲きで、耐病性に優れ、旺盛に繁茂
  ・ノイバラ、モッコウバラ、ナニワイバラ、サンショウバラ、ハマナス 等

 ②オールドローズ
  ・原種をもとに育成された栽培バラ、優雅な花形と豊かな香りが特徴 
  ・耐病性に優れ、一季咲きのものが多い、ダマスク、アルバ、ティー系など 約20系統に分類

 ③モダンローズ
  ・フランスのギヨーによって1867年に発表された完全四季咲の「ラ フランス」以降の品種
  ・一部を除き、樹形と花の大きさで分類されている

2 モダンローズの主要系統

 ①ハイブリッド・ティ(HT) 四季咲き、大輪、ブッシュ

 ②フロリバンダ(Fl) 四季咲き 中輪房咲き 低いブッシュ 

 ③ポリアンサ(Pol)  四季咲き 小輪房咲き 低いブッシュ 短いシュラブ

 ④ミニチュア(Min)  四季咲き 小輪房咲き 低い小型ブッシュ

 ⑤ラージ フラワード クライマー(LCl) 四季咲き 一季咲き 太いつるに大輪花

 ⑥シュラブ(S)   その他の系統 四季咲き 一季咲き 半つる性 株が広がる

3 バラの樹形

 ①ブッシュ
  ・木立性で、株は直立
  ・ハイブリッド・ティ、フロリバンダ、ポリアンサ 等
  ・四季咲き、返り咲き、一季咲き 等がある。

 ②シュラブ   
  ・やや高性の低木または半つる性で、株は横張り、半横張り
  ・オールドローズ、イングリッシュローズ 等
  ・四季咲き、返り咲き、一季咲き 等がある。

 ③クライミング
  ・つる性で、壁面、トレリス、オベリスク 等に誘引する
  ・株立ち性で、まっすぐ上に伸びるクライミングタイプ、枝がほふくするクリーピングタイプ等
  ・一季咲きが多いが、返り咲きのものもある。

4 バラの主要ブランド

 近年、ガーデニングブームの中で、バラ苗の販売戦略として、個別のブランド名で呼ばれている。

 ①イングリッシュローズ 
  ・イギリスの育種家「デビッド・オースチン」によって作出、発表された一連のバラ
  ・オールドローズ繊細な魅力と芳香に加えモダンローズの多彩な色と四季咲き性を持たせた品種
  ・2000年頃から耐病性に優れた品種が発表され、花の美しさに実用性も備わりつつある。
  ・日本で、特に女性の人気が高い、庭で美しさを発揮するバラと言える。

 ②フレンチローズ
  ・フランスで誕生したバラの総称
  ・2005年頃から、フランス老舗ナーセリー(ギヨー、ゴジャール、デルバール、メイアン)が、日本で販売
   をスタートさせたことから注目されるようになった。 
  ・花もちの良さと花のディテールがすばらしい 、小さな庭やベランダでもマッチする。





コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://jorakurose.blog.fc2.com/tb.php/115-930bf537
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。