退職後に趣味でバラを栽培し、オープンガーデンなどを行いながら、地域の皆さんと交流をしています。 またフェイスブックでも、皆さんと交流していますのでよろしくお願いします。
プロフィール

 今 岡 忠 嗣

Author: 今 岡 忠 嗣
FC2ブログへようこそ!

団塊世代 ネズミ
趣味 ガーデニング 木工 
バラ栽培を主に掲載します
よろしく お願いします

島根県出雲市湖陵町常楽寺 在住

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

バラ園訪問者
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
         リアル 秋バラシリーズ(№ 46)

 「カクテル(カクテール) 」1957年、仏 メイアン クライミング

 2015年に、最も新しく16番目として、世界バラ会連合殿堂入りした名花。

 2000年頃には、年間最多販売品種、人気No.1にもなった、最もなじみの深いつるバラです。

 ヨーロッパでは半つる性のシュラブに分類されていますが、日本の気候では良く伸長するため、つるバラとして扱われています。

 耐病性にも優れ、仕立て方を選ばないこともあり、初心者でも安心して栽培できます。

 46カクテル (2) (600x405)
 【 カクテル 】 



         リアル 秋バラシリーズ(№ 47)

 「る る」2006年、京成バラ園芸  フロリバンダ

 1房に、中輪の花を6~8輪つける多花性で、春から秋まで絶え間なく咲き続けます。

 株はコンパクトで、鉢植えにもでき、耐病性もあります。、

 花持ちは極めて良く、また花を切ってから、数時間は花弁が萎れませんので、ガーデンパーティー等で、その場でコサージュにするとピッタリです。

 47るる (3) (600x401)
 【 る る 】



         リアル 秋バラシリーズ(№ 48)

 「ニュー ウエーブ」2000年、日本 寺西菊雄  ハイブリッドティ

 ライラック色の丸弁平咲き、花弁は小さく波うち、ブルーローズ系の強香があります。

 非常に花つきがよく、春の満開時には枝がたわむほど花をつけます。

 日本的で繊細なバラで、「フォルム」の名で、切り花としても流通しています。
 
 48ニューウエーブ (2) (600x405)
 【 ニュー ウエーブ 】




         リアル 秋バラシリーズ(№ 49)

 「 連 弾 」1987年、日本 京成バラ園芸  フロリバンダ

 花弁数が5~15枚と少なく、花形・花色ももシンプルですが、逆に、そのシンプルさがこのバラの魅力となっています。

 花つきがよく、株いっぱいに房咲きになる様は、まさに、一台のピアノを二人で奏でる「連弾」を彷彿とさせます。

 やや古いバラであり、最近のカタログには掲載されていませんが、来園者には人気があり、私のお気に入りでもあります。
 【 連 弾 】




         リアル 秋バラシリーズ(№ 50)

 「ブルー リバー」1984年、独  コルデス  ハイブリッドティ

 ラベンダー色で、咲き進むと赤紫色に変化し、ブルーローズ系の強香があります。

 この二枚の写真は、同時期のものですが、全く異なった風情で、人間に例えれば、女性が、別人に美しく変身するが如くのようです。

 水が不足すると、シュートの発生が悪くなりますので、注意が必要です。

 名前は「ブルー リバー」青い川 ですが、青い というよりも、ピンク系に近いようなイメージです。

 50ブルーリバー (5) (600x404)
 【 ブルー リバー 】




         リアル 秋バラシリーズ(№ 51)
 「シャリファ・アスマ」

 1989年、英 デビッド・オースチン  イングリッシュローズ

 オールドローズの魅力を持ったバラで、シャローカップ咲きからロゼット咲きになります。

 花持ちはやや良くありませんが、強いフルーツ香があります。

 株が大きくなって充実すれば、ほぼ無農薬でも栽培できます。

 花名は、アラビア半島にあるオマーン国の王女に因むそうです。

51シャリファ・アスマ (3) (600x406)
 【 シャリファ・アスマ  】




         リアル 秋バラシリーズ(№ 52)

 「ジュビリー・セレブレーション」2002年、英 デビッド・オースチン  イングリッシュローズ

 外側に向かって、サーモンピンクの色が淡くなるカップ咲き、中はクォーターロゼット。

 大輪(11㎝)としては、花付きが良いと思いますが、耐病性はさほどではありませんので、定期的防除が必要です。

 品種名は、エリザベス女王の即位50周年(ゴールデン ジュビリー)を記念(セレブレーション)して名付けられています。

 皆さんの中に、金婚式(ゴールデン ジュビリー)をお迎えの方があれば、まさにピッタリのパラです。

 52ジュビリー・セレブレーション (2) (600x405)
 【 ジュビリー・セレブレーション 】




         リアル 秋バラシリーズ(№ 53)

 「ダーシー・バッセル」2006年、英 デビッド・オースチン  イングリッシュローズ

 深みのあるクリムゾンの花色で、ルーズなロゼット咲き、フルーツ香があります。

 花は、さほど大きくありませんが、次から次へと咲き続け、鉢でも栽培できますが、ガーデンローズとして楽しんだ方が良いように思います。

 品種名は、英国ロイヤルバレエ団の主役を務めたバレリーナ「ダーシー・バッセル」に因むそうです。

 53ダーシーバッセル (600x405)
 【 ダーシー・バッセル 】




         リアル 秋バラシリーズ(№ 54)

 「アンブリッジ・ローズ」1990年、英 デビッド・オースチン  イングリッシュローズ

 アプリコット色と桃色の微妙な色で、カップ咲きからロゼット咲きに変化します。

 株は小ぶりで、細めの枝にも繰り返し次々と花をつけます。

 花名は、イギリスのミッドランド地方のアンブリッジという架空の村を舞台とする、BBCの人気ラジオドラマに因むそうです。

 54アンブリッジローズ (4) (600x405)
 【 アンブリッジ・ローズ 】
 

     
         リアル 秋バラシリーズ(№ 55)

 「パット・オースチン」1995年、英 デビッド・オースチン  イングリッシュローズ

 「カッパーオレンジ(銅橙色)」と称される独特の花色、デビッド・オースチンのカタログには、このバラの誕生によって、イングリッシュローズに、まったく新しい色が導入されたと紹介されています。

 作出者のデビッド・オースチンは、この新しいバラを、最愛の妻で、バラ育種のアドバイザーでもあった「パット・オースチン」に捧げました。

 その後、娘の「クレア・オースチン」、孫娘の「「オリビア・ローズ・オースチン」など、家族の名を冠したバラを発表しますが、最初に、妻の名を冠したところに、妻への愛情の深さが伺えるように思います。

 55パットオースチン (600x406)
 【 パット・オースチン 】




         リアル 秋バラシリーズ(№ 56)

 「粉粧楼(フンショウロウ)」1889年、ルクセンブルグ  ポリアンサ

 淡いピンクのカップ咲き、寒暖の差がある時期には、花の中心部がピンクになります。

 花弁が密なため、梅雨時は、花が開ききる前に灰色カビ病が発生すること、うどんこ病には要注意です。

 株は、コンパクトで鉢でも栽培できます。

 56粉粧楼 (600x405)
 【 粉粧楼 】




         リアル 秋バラシリーズ(№ 57)

 「アルティシモ」1966年、仏  デルバール  クライマー

 鮮烈な赤色で花芯の黄色が際立ちます。

 クライマー(つるバラ)としては、珍しく完全な四季咲きです。

 やや難点は、シュートはトゲが多く、太くて堅いため、複雑な誘引は困難で、どうしても花が頂部に偏りがちです。

 「アルティッシモ/Altissimo」は、音楽用語では“最も高く”と言うことですが、フランス語では“最高”を意味する言葉だそうです。

 57アルテシモ (2) (600x405)
 【 アルティシモ 】




         リアル 秋バラシリーズ(№ 58)

 「エリドゥ バビロン」2008年、蘭  インタープランツ フロリバンダタイプ

 「バビロンシリーズ」と名付けられている中の一つで、花弁の中心部が赤く染まるブロッチと呼ばれる丸い目玉が独創的なバラです。

 バビロンは、原種である「ロサ ぺルシカ」のふるさと、バビロニア帝国(紀元前8世紀頃)をイメージして名付けられ、エリドゥは、古代都市の名前だそうです。

 玉にキズは、原種の血を引いてトゲが多く、取り扱いにやや難渋します。

 実がつきやすいので、こまめに花がらを摘むことが、栽培のポイントです。

 58エリドゥバビロン2 (600x405)
 【 エリドゥ バビロン 】




         リアル 秋バラシリーズ(№ 59)

 「ファイティング・テメレア」2011年、英 デビッド・オースチン  イングリッシュローズ 

 イングリッシュローズといえば、ピンクで、花弁数の多いカップ、ロゼット咲きが一般的ですが、その中で異色の花容です。

 10枚の花弁で、深みのあるアプリコット色に、ところどころにイエローが入ります。

 つるバラとしても育てられますが、枝ぶりが粗いため、私は木立バラとして扱っています。

 59ファイティングテメレア (2) (600x404)
 【 ファイティング・テメレア 】




         リアル 秋バラシリーズ(№ 60)

 「ラ・フランス」1867年、仏  ギヨー  ハイブリッドティ 

 ロザリアンなら、このバラを知らない者はないというほど、有名なバラ。

 ハイブリッドティ第1号であり、後に、このバラが発表された1867年が、モダンローズ誕生の年として記録されています。

 ハイブリッドティの特徴である剣弁高芯咲きで、濃厚なダマスク香があります。

 60ラ・フランス (600x405)
 【 ラ・フランス 】




         リアル 秋バラシリーズ(№ 61)

 「センセーショナル ファンタジー」

 バラは、落葉樹であり、普通に考えると、秋には紅葉するはずですが、バラの紅葉は、殆ど見たことがありません。

 ところが、この「センセーショナル ファンタジー」は、主に紅葉とローズヒップを鑑賞する珍しいバラです。

 春に一重咲きの小さな濃いピンクの花を咲かせ、7月ごろから葉と実が赤く色づき、長い期間にわたって美しく観賞できます。

 樹勢が強く、冬に枯れ枝を除く程度で、ほぼ放任で栽培できます。

 61センセーショナルファンタジー (405x600)
 【 センセーショナル ファンタジー 】




         リアル 秋バラシリーズ(№ 62)

 バラの最後の楽しみといえば、ローズヒップ

 皆さんご承知のとおり、開花後、花をそのまま放置すると、受粉した花弁の付け根部分(子房)が種子を作り、ローズヒップとなります。

 しかし、このローズヒップが、量的、美的の両面から、鑑賞価値のあるものということになると、品種が限られます。

 上段は「タカネバラ(原種)」 中段は「R フォリオロサ(原種)」、下段は「安曇野(つるバラ)」

 62-1タカネバラ (2) (600x411)

 62-2Rフォリオロサ (600x405)

 62-3安曇野2 (600x401)

 ローズヒップは、乾燥させると長期間保存でき、アレンジにはうってつけです。


 今回をもって、2015年 リアル 秋バラシリーズを終わりとします。
 
 ご覧いただき、ありがとうございました。
 





スポンサーサイト
2016/01/12 15:23 バラ園風景 TB(0) CM(0)
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。