退職後に趣味でバラを栽培し、オープンガーデンなどを行いながら、地域の皆さんと交流をしています。 またフェイスブックでも、皆さんと交流していますのでよろしくお願いします。
プロフィール

 今 岡 忠 嗣

Author: 今 岡 忠 嗣
FC2ブログへようこそ!

団塊世代 ネズミ
趣味 ガーデニング 木工 
バラ栽培を主に掲載します
よろしく お願いします

島根県出雲市湖陵町常楽寺 在住

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

バラ園訪問者
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
スポンサーサイト
2015/03/27 22:17 バラ園のあゆみ TB(0) CM(0)
昨年(2012年)秋からこれまでの間、福祉関係の助成金を頂き、2013年春のバラシーズンに向けて、来園者のための駐車場・簡易トイレ・休憩用テント等の整備をしました。

最初に、2012年11月に、出雲市社会福祉協議会の助成を得て、来園者用の駐車場(4台分)の整備、休憩用簡易テント2張り・屋外用テーブル1卓とイス4脚 等を購入しました。

CIMG0691 (550x367)
【 整備した駐車場 】

これまでは、駐車場が少なく、来園者の方に不便を掛けていましたが、これでわずかですが便利になりました。

また、来園者の方に休憩してして頂く日陰がありませんでしたが、テントとテープ・イスを設けることができ、陽射しを気にせずにくつろいで頂けます。

さらに、このたび、山陰中央新報社会福祉事業団「愛のともしび募金」の助成を得て、簡易トイレを設置しました。

3月26日、松江市の山陰中央新報社会福祉事業団で、 この愛のともしび募金贈呈式があり、島根県東部地区の助成5団体が出席しました。

CIMG1939 (550x408)
【 愛のともしび募金贈呈式 】

これまでは、ジョウラクローズガーデンには、トイレがなく、来園者(特に高齢者)の方に苦痛をおかけしていましたが、これで多少なりとも安心して見学して頂けるものと思います。

整備したトイレは、仮設式の簡易なものですが、入り口に手すりを設けるなど、使いやすいように工夫しました。

踏み段追加   手すり設置 (406x550)
【 整備した簡易トイレ 】

まもなく新年度、バラシーズンの到来間近です。

今年も、たくさんの来園者の方と、ふれあい・交流を深めたいと思っています。

最後になりましたが、このたびの助成事業について、情報提供とご指導を頂いた島根県社会福祉協議会・出雲市社会福祉協議会及び山陰中央新報社会福祉事業団の関係各位に、心から感謝を申しあげます。

2013/03/27 01:03 バラ園のあゆみ TB(0) CM(0)
2010年3月に、初めてイングリッシュローズを植えました。
これまでに、少しずつバラの本数を増やし、この段階で、総本数は約150本になっていましたが、フロリバンダローズとハイブリッドティローズが中心で、イングリッシュローズはありませんでした。

いろいろな系統にチャレンジしてみたくなり、バラ園北コートに10本植えました。

アンブリッジ・ローズ  シャリファ・アスマ  ザ・スクワイヤー  クレア・オースチン  グラミス・キャッスル  

パット・オースチン  ダーシー・バッセル  ジュビリー・セレブレーション  モリニュー  ブライス・スピリット

北コートの植え付け直後の写真です。まだ、名札もなく何だかさっぱり分かりません。

DSCF8718 (500x352)
【2010・03・14】

1年後の2011年5月の写真です。立派に花を咲かせました。

シャリファ・アスマ (500x353)
【2011・05・26 シャリファ・アスマ】

ダーシーバッセル (500x353)
【2011・05・26 ダーシー・バッセル】

モリニュー (500x353)
【2011・05・26 モリニュー】

イングリッシュローズは、ハイブリッドティーローズやフロリバンダローズとは別な趣があり、その後も本数を増やして、2012年1月現在で14本です。

イングリッシュ品種表
【イングリッシュローズ品種表】

『 バラ園のあゆみ 8 』
2012/01/17 20:45 バラ園のあゆみ TB(0) CM(0)
2009年4月にゲート風木製アーチを2基、5月には木製ガゼボを作ったことにより、だいぶバラ園らしくなってきました。
2008年に植えたセンターコートのバラは、2年目の春を迎えて、まだ株は小さいですが、しっかりと花をつけています。

2009.05.20 052 (500x354)
【2009・05・20】

2ヶ月前(2009年3月)に移植したつるバラも活着し、花を咲かせました。
左ポールはエバーゴールド、右ポールは、つるアイスバーグ、手前木製アーチは、ポールズ・スカーレット・クライマーです。

2009.05.24 091 (500x368)
【2009・05・24】

4年目を迎えたつるバラと3年目の修景バラは、順調な生育で存在感も出てきました。
左手前の黄色は、ゴールデンボーダーで、手前のつるバラは、つる桜霞です。

2009.05.22 064 (500x353)
【2009・05・22】

小便小僧も元気です。この小便小僧は、少し傷があり、ホームセンターでゴミ場所に捨てられていたものを譲り受けたものです。
このバラ園に来て、傷を修復しました。残念ながら、小便はしませんが、バラ園の人気者です。
右のバラは、つるブルームーンです。

2009.05.24 073 (500x353)
【2009・05・24 小便小僧】

小便小僧手前のピンクは、ウーメロで、右の赤ものはラセビアーナです。

2009.05.24 083 (500x375)
【2009・05・24】

2009年秋です。下草として植えていたマリーゴールドやセイジーも彩りを添えています。
秋バラは、春に比べて花は小ぶりですが、花色は深みがあり香りも強いようです。

2009.10.30 062 (500x370)
【2009・10・30】

『 バラ園のあゆみ 7 』
2012/01/15 06:53 バラ園のあゆみ TB(0) CM(0)
2008年3月、第3期の植栽として、ジョウラクローズガーデンのメインであるセンターコートの植え付けをしました。
種類は、ハイブリッド・ティー7本とフロリバンダ52本の合計59本で、全てを京成バラ園芸で、カタログ注文しました。
(その後、数本植え替えたものには、他メーカーのものもあります)

このたびも、本数かが多く、植え穴には、牛ふん堆肥を入れた程度で、特別なことはしませんでした。

植え位置については、将来のバラ園の全体像を念頭に置いて写真のような配置にしました。
写真の左側手前がAゾーン、右手前側がBゾーン、左奧側がCゾーン、右奥側がDゾーンです。
各ゾーンは、外郭直線部分が4メートルあり、1区画にフロリバンダ13本を植えました。

2008.03.22 009 (500x375)
【2008・03・22 全景】

中央円形部分には、ハイブリッド・ティー7本を植えました。
通路部分は、2メートルとして、ゆったりと回遊して見学できるように配慮しました。

2008.03.22 007 (500x375)
【2008・03・22 第3期植栽】

この第3期の植栽までで、合わせて101本となりました。
まだまだ、野原にちらほらと植わっているようで、寂しい感じです。

2008年5月の情景です。

2008.05.27 189 (500x375)
【2008・05・27 全景】

次の図は、第3期植栽の品種表です。

品種表 画像2jpg

この後は、2009年3月に、60歳で退職したことにより、パーゴラやガゼボを手づくりする段階となります。
このことについては、次回に投稿します。

『 バラ園のあゆみ 3 』
2012/01/07 14:19 バラ園のあゆみ TB(0) CM(0)
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。