退職後に趣味でバラを栽培し、オープンガーデンなどを行いながら、地域の皆さんと交流をしています。 またフェイスブックでも、皆さんと交流していますのでよろしくお願いします。
プロフィール

 今 岡 忠 嗣

Author: 今 岡 忠 嗣
FC2ブログへようこそ!

団塊世代 ネズミ
趣味 ガーデニング 木工 
バラ栽培を主に掲載します
よろしく お願いします

島根県出雲市湖陵町常楽寺 在住

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

バラ園訪問者
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
1月14日17時、集落の安子神社で、お焚き上げ(通称 とんどさん)がありました。

最近は、ローカルルール(子供たちが集まりやすい等)で、1月2週目の日曜日に行われる地区が多いようですが、本来は、小正月(1月15日 又は 14日の日没から15日の日没まで)に行い、魂を天に送り出す行事のようです。

当日は、朝から小雪混じりの天候で、開催が危ぶまれていましたが、夕方から雨もやみ、17時(小正月の入り時刻)から始まりました。

最初に、神主のお祓いがあり、火が付けられました。

CIMG1091 (550x413)
【 安子神社神主によるお祓い 】

私も、孫たちが書いた習字や古いお札を燃やしていただきました。

CIMG1092 (412x550)
【 点火 】

勢いよく燃え上がる炎を見ると、本当に魂が天まで届くような気がします。

これで、孫の習字も上達することでしょう

CIMG1098 (430x550)
【 天まで届け 】

あいにくの天気で、参加者が少なめでしたが、厳かな感じでした。

今年一年、家族一同、無病息災で過ごせるよう祈念しました。

ふれあい ジョウラクローズガーデンもよろしくお願いします。

そして、プログを見ていただいた皆さんにも、良い一年でありますように。


 
スポンサーサイト
2013/01/15 21:34 地域の風景 TB(0) CM(0)
ジョウラクローズガーデンの隣(といっても、田舎のことで、100mほど離れていますが)に、浄土真宗のお寺があります。

そのお寺の山門脇に植えられている5株の皇帝ダリアが、満開です。

お寺の門徒さんが、今年春に植えられたもので、見事な花が咲きました。

余りにも見事な景色でしたので、紹介します。

CIMG0821 (550x405)
【 皇帝ダリア 1 】

CIMG0817 (550x394)
【 皇帝ダリア 2 】

CIMG0816 (550x412)
【 皇帝ダリア 3 】

我が家でも、以前に皇帝ダリアを栽培したことがありましたが、近年は、バラの本数が多くなり、手間不足で断念していました。

お陰で、今年は、良い目の保養になり、また、来年が楽しみです。

2012/12/02 22:50 地域の風景 TB(0) CM(0)
今日の話題は、本題を離れて、電柱の建て替えのことです。

バラ園入り口の横にコンクリート製の電柱(正確には、NTTのもの)があります。
この電柱は、30年前に、我が家の建築と同じ時期に建てられたもので、耐用年数が来たことから更新されました。

普段は、電柱の建て替えを、間近で見ることはあまりないので、作業を写真に撮りました。
数日前に、新しいものが仮設されたときから撮影しておけば良かったですが、うっかりしていたので、古いものの撤去の経過です。

数日前に更新用が右側に仮設され、すでに電線等は移設されています。
左側が撤去する電柱です

CIMG0258 (375x500)
【 クレーンを、撤去電柱に装着 】

右側の車両は、建柱車という名前だそうで、電柱をつり上げます。
この車は、特殊なドリルが装備されており、電柱の新設の時には、これで穴を掘っていました。

CIMG0259 (375x500)
【 建柱車のドリル 】

ドリルで、縦穴を掘るわけですが、地上から1㍍ぐらいは、水道管等を破壊しないように手掘りをするとのことでした。

いよいよ、撤去のために、電柱の切断です。地上1.5㍍ぐらいのところで切断しています。
この際にも、粉塵が周囲に飛び散らないように配慮しながら作業が進められました。

CIMG0260 (500x375)
【 コンクリートカッターで切断作業 】

切り離されたものを、慎重に移動しています。
3人で、電柱下部を抱えて、電線を切断しないよう、方向をコントロールしながらでした。

CIMG0262 (375x500)
【 慎重に、電柱上部を移動 】

CIMG0265 (500x375)
【 電柱上部を台車へ移動 】

次は、残った電柱埋め込み部の引き上げです。
クレーンで引き上げると思っていたら、いきなりは無理のようで、最初は、エアージャッキを置き、鎖でつないだ上で、徐々に引き上げられました。

CIMG0267 (500x375)
【 エアージャッキで引き上げ中 】

1/3ぐらい上がったところで、最後はクレーンでした。

引き上げられたものを見ると、3㍍ぐらい埋め込んであり、びっくりしました。

CIMG0271 (375x500)
【 引き上げられた埋め込み部 】

最後は、穴を埋め戻して終了しました。

CIMG0275 (500x375)
【 穴の埋め戻し 】

これまでは、電柱の埋め込みや撤去などは、通りがかりに見る程度で、あまり関心がありませんでしたが、このたび、間近で見て、なかなかおもしろいものだと思いました。

蒸し暑い中、作業員の皆さん、ご苦労さんでした。


2012/07/03 10:44 地域の風景 TB(0) CM(0)
バラの話 梅雨の中休みです。

バラ園は、一番花の剪定が終わり、全く花がない状態です。
現在のところ、病気の発生は見られませんが、石垣に誘引しているつるバラのシュートが、少し葉焼けをしました。

今年の梅雨は、雨が少なく高温なため、多少の葉焼けは仕方がありません。

というわけで、今回は、バラ園の隣りに植えている菖蒲のことです。

我が家の菖蒲は、バラ園に隣接して植えてありますが、全くの畑状態で水やりもしていません。
それでも、毎年、それなりに花を咲かせて楽しませてくれます。

DSCF1003 (375x500)
【 菖蒲 1 奧側に見えるのがバラ園、 中程左はアスパラガス 】

DSCF1010 (500x375)
【 菖蒲 2 】

菖蒲には申し訳ありませんが、私の関心がバラに向いているため、以下の品種名は、全く不明です。
草取りもままならず、雑草の中に菖蒲がある状態です。

DSCF1015 (500x375)
【 菖蒲 3 】

DSCF1016 (500x375)
【 菖蒲 4 】

DSCF1011 (500x375)
【 菖蒲 5 】

DSCF1012 (500x375)
【 菖蒲 6 】

DSCF1013 (500x375)
【 菖蒲 7 】

DSCF1014 (500x375)
【 菖蒲 8 】

現在のところ、中国地方は、梅雨前線による大雨の被害はありませんが、例年、梅雨明け前に災害が発生します。
大雨も困りますが、少雨もまた困りものです。

ほどほどになることを祈っています。



2012/06/28 21:58 地域の風景 TB(1) CM(0)

寒さが続いていましたが、3月29~30日に、急に暖かくなり、庭の草花に少し元気が出てきました。

今日は、庭のビオラと玄海ツツジを紹介します。

ビオラは、毎年秋に、セルトップ苗を購入して育てています。
私の場合は、128穴セルトレーを購入していますが、1株が40円程度で割安です。

次の写真は、庭に置いているもので、1鉢に4株を植えています。
これから7月頃まで、次々に花を咲かせます。

CIMG0287 (500x354)
【 庭のビオラ 】

種類は、いずれも「フルーナ」というもので、6色あります。

CIMG0289 (500x375)
【 ビオラ フルーナ イエロー 】

CIMG0290 (500x375)
【 ビオラ フルーナ ライトブルー 】

CIMG0291 (500x375)
【 ビオラ フルーナ アプリコットシェード 】

CIMG0299 (500x375)
【 ビオラ フルーナ ラベンダーピンク 】

CIMG0298 (500x354)
【 ビオラ フルーナ オレンジ 】

次は、同じものですが、、バラ園に置いています。
バラの季節にも満開で、来園者をお迎えします。

CIMG0296 (500x353)
【 バラ園のビオラ 】

次は、ちょっと変わったツツジで、品種は「玄海ツツジ」です。
九州から朝鮮半島にあるものだそうで、春の一時ですが、可憐で素朴な花です。
苗を植えてから、5年ほどになりますが、なかなか大きくなりません。

CIMG0295 (375x500)
【 玄海ツツジ 】

明日から4月です。
バラの芽もだいぶん大きくなってきましたのて、これからは、しばらくの間、バラの芽かきです。



2012/03/31 13:40 地域の風景 TB(0) CM(0)
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。